オーダー家具店「リーデ」は、サイズ悩み解決型、特注設計相談の家具店です。1万円代からのお手ごろ価格で、幅、奥行き、高さを1ミリ単位のぴったりサイズの家具を作成。サンプル無料送付、安心の日本製、工場直送の通信販売。

オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

  • HOME »
  • オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

オーダー家具の設計のポイント、注意すべき点を、商品別にまとめました。
それぞれの詳しい設計のコツは、各リンクページをご覧ください。

目次

・オーダー家具設計の、形状、機能別、予備知識とポイント。
・本棚、CD、DVD棚、ブルーレイ棚、レコード棚のオーダー家具設計コツ。
・食器棚、台所収納棚、台所家電棚のオーダー設計ポイント。
・テレビ台、ホームシアターAV、オーディオラックの、オーダー(特注)設計のコツ。
・パソコンデスク、机のオーダー家具設計ポイント。
・リビング用家具、整理棚、壁面家具の、オーダー(特注)設計のやり方。
・寝室収納棚、クローゼット、洋服タンス、押し入れ棚のオーダー設計ポイント。
・洗面所棚、脱衣所棚、洗濯機置き場、トイレ内棚のオーダーデザインのコツ。
・玄関収納、下駄箱、エントランス家具の、オーダー設計ポイントと、コツ。
・オフィス、病院、店舗、などの、オーダー(特注)家具設計のコツ。


オーダー家具設計の、形状、機能別、予備知識とポイント。

・オーダー家具の設計「その前に!」、発注前、搬入時の、とても大事な確認、注意点。

オーダー家具のデザイン、設計。でも、ちょっと待てください。
「その前に!」、発注前、搬入時の、とても大事な確認、注意点があります!
オーダー(特注)家具の設計を考えるときに、設計の注意点を上げてみました。続きは、こちらのページ→

・幅、高さ、スペースサイズにぴったり収める、オーダー家具設計のコツ。

幅とか、高さスペースにぴったりした、オーダー(特注)家具を作るには、どうしたらいいでしょう。
スペースと同じサイズだと、ぶつかって、入らなくなります。続きは、こちらのページ→

・ドア付き棚、ガラス棚、引き戸、取手、オーダー家具設計のコツ。

ドア付き棚、両開き棚、片開き棚。ガラスドア棚、引き戸、取っ手、取った無し。
等、いざ、オーダー(特注)家具を考えてみると、解らない事ばかりです。
ここは、詳しく予備知識を持ちましょう。続きは、こちらのページ→

・マグネットプッシュ、蝶番、取っ手無しドア

ドアの取っ手無しの場合、マグネットプッシュという部品で、開閉します。
その場合、取っ手はいらなくなります。その時の注意点は?
又、蝶番とは、どんなものを使うのでしょうなど、疑問にお答えします。続きは、こちらのページ→

・天井までの家具、背の高い家具と地震対策、オーダー家具設計のポイント。

天井までの家具は、どの様に考えて設計すればいいのでしょう。
又、この時に、地震対策もどうすればいいのでしょう。
背の高い家具も、地震対策は必要でしょうか?低い家具はどうすればいいでしょう。
地震対策には、どの様な物があるのでしょう。続きは、こちらのページ→

・吊り棚、上乗せ棚、オーダー家具設計のポイント。

吊り棚は、スペースを無駄なく活用するための大事な家具です。
どの様な物でしょうか。
又、既存の家具の上部分に、上置き家具を設置したいのですが、どうすればいいでしょう。
続きは、こちらのページ→

・間仕切り、向き違い棚、壁一面システム棚、オーダー家具設計のポイント。

家具を間仕切りとして使いたい、又、一つの家具を両側から使える家具にしたい。
そんなときの、設計のコツを調べましょう。続きは、こちらのページ→

・引き出し棚、巾木避け、キャスター付き、オーダー家具設計のポイント。

引き出しの、設計のポイント、レール部品の特徴などを知っておきましょう。
キャスター付の、オーダー(特注)家具で、注意すべきポイントは?
建物巾木があるのですが、巾木避けをするには?続きは、こちらのページ→

・すき間棚(リビング用、台所用、寝室用、洗面所用)、オーダー設計のコツ。

スペースと同じサイズだと、ぶつかって、入らなくなります。
すき間家具は、ぴったりと、オーダー(特注)家具で作りたいものです。
その設計のコツは?
すき間に、キャスターを付きの、すき間棚を、オーダー(特注)で作りたいのですが、
そのコツは? 続きは、こちらのページ→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


本棚、CD、DVD棚、ブルーレイ棚、レコード棚のオーダー家具設計コツ。

本棚、文庫本棚、扉付本棚、オーダー家具設計のポイント。

本棚は、目的別本棚、例えば、形が揃っている「文庫本専用本棚」や、「コミック専用本棚」など、棚段を揃えたい専用のオーダー(特注)本棚と、様々な大きさの本棚を、雑多に収納したい本棚では、作り方も違って来ます。続きは、こちら→

CD、DVD棚、ブルーレイ棚、レコード棚のオーダー家具設計コツ。

CD、DVD、ブルーレイ、LP、EPレコード専用棚、では、オーダー家具設計にもコツがいります。
目的別に、オーダー家具の設計のポイントをお伝えします。続きは、こちら→ 

スライド、すき間用、薄い本棚、キャスター付き本棚、オーダー設計のコツ。

スライド出来る、2重設計本棚、すき間用本棚、奥行の薄い本棚、キャスター付き本棚、ドア付き本棚の、オーダー設計のポイントを考えてみましょう。続きは、こちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


台所家具、食器棚などのオーダー(特注)設計ポイント

食器棚、台所収納棚、、オーダー家具設計のポイント。

食器棚は、どの様な食器を、どの様に収納するかで、オーダー家具の設計が決まります。
例えば、皿、茶わんなどが、種類別にどのくらいあるか、把握し、サイズを決めましょう。
又、コーヒーカップ専用棚なのかでも、設計は異なってきます。続きはこちら→

レンジ台、炊飯器棚、台所家電棚、オーダー設計の注意点。

最近は、台所家電製品が、たくさん出てきています。
コンセント、テーブルタップでまとめる、どの様に配置するかで、オーダー家具の設計は変わります。
そして、壁のコンセントの位置、配線をどの様に通すか、オーダー家具内の、配線ルートも考えていきましょう。続きはこちら→

冷蔵庫上置き棚、すき間棚、キャスター付き台所棚、ワゴンのオーダー設計方

冷蔵庫の上に置く、上置き棚は、ぴったりサイズで、無駄の無い設計が望まれます。
高さも、どのくらいにするのか、冷蔵庫上の出っ張りを、どうかわすか、オーダー家具の設計が生きてきます。
台所で使うすき間家具は、スペースを無駄なく使うという言う意味で重要です。
様々な製作実例を見ながら、検討していきましょう。
又、キャスター付きの、台所収納棚、ワゴンなども、製作例のアイデアを参考にします。続きはこちら→

キッチンカウンター、カウンター下棚、オーダー家具設計のポイント。

キッチンカウンターは、どう作るか。台所の部屋が出来た後に、キッチンカウンターを作る場合、サイズや、デザイン等、十分に検討が必要です。
又、既存のキッチンカウンター下に、収納棚がほしいといった要望が多く聞かれます。実例を参考に、オーダー家具の検討を始めましょう。
設計のコツなどをご参照ください。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


テレビ台、ホームシアターAV、オーディオラックの、オーダー(特注)設計のコツ。

テレビ台(小型、中型)、キャスター付テレビ台、オーダー設計のコツ。

テレビ台で重要な事は、電源の配線ルート、アンテナ線の配線ルート、DVD、ブルーレイ機器との配線ルートをしっかり確保する事です。
ドア付き、オープンでも違ってきますが、ドア付きの場合は、配線を内部に入れ完結した方が、きれいに仕上がります。
キャスター付きテレビ台は、あまり大きなテレビ台では、動きづらくなります。続きはこちら→

大型テレビ台、壁いっぱいのシステムTV台と、ホームシアターオーディオ棚の設計。

大型テレビ台は、様々な仕様を組み込むことができます。
一旦セットしたら、中々動かすことは難しくなりますので、配線は、後側に出さず、内部で完結する設計にしましょう。
各配線ルートはもちろん、後でのメンテナンスもしやすい構造にしましょう。
壁いっぱいの、大きなシステム棚は、他の収納棚や、デスクなども組み合わせる事も可能です。
どこに何を入れるか、十分検討してから、オーダー家具のデザイン、設計に入りましょう。

テレビ台+ホームシアターAVオーダー棚の設計ポイント。

テレビ台+ホームシアター機器付きの、AVラックは、スピーカーをどの様に置くかがポイントになります。
スピーカーや、アンプ、各機器の大きさを測り、レイアウトを考えてオーダー家具を設計しましょう。
又、買い替えも考えて、十分な大きさを確保しましょう。続きはこちら→

 

オーディオラック、オーダー設計のコツ。

オーディオラックは、専用のこだわりのラックです。
アンプの熱逃がし孔も、場合によっては必要です。スピーカーなどの配線ルートも考慮します。
リモコンを使う場合は、その部分だけ、ガラス扉にする事も考えなくてはなりません。
だからこそ、オーダー家具にする必要が出てきます。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


パソコンデスク、机のオーダー家具設計ポイント。

パソコンデスク、ロータイプPCデスク、、オーダー設計のコツ。

最近では、デスク、机と言えば、パソコン用デスクですが、PCデスクの場合も、そうでない場合も、オーダー(特注)設計のコツを考えてみましょう。
ローデスク、ハイデスクも、製作事例としてありますので、オーダー(特注)で作る場合の、ポイントをお話します。続きはこちら→

本棚付き、機器収納棚付きパソコンデスク、システムデスク、オーダー設計のコツ。

パソコンデスクでも、収納棚と一体になると、製作方法も、設計も違ってきます。
デスクだけでなく、どんな機能が必要か、アドバイスいたします。
システムデスクは、それらが、複合的に組み合わされた、機能的なデスクを指します。続きはこちら→

キャスター付きデスク、狭い場所用、PCデスク、オーダー設計のコツ。

キャスター付きのデスクは、中々、量産されていません。
市販で、見つからなければ、オーダー(特注)で、作るのが一番です。
又、狭い場所しかないスペースに、何とか、パソコンデスクを作りたい場合など、オーダー家具としての製作のコツなどをお伝えします。続きはこちら→

L字デスク、コーナーデスク、オーダー家具設計のポイント。

L字型デスク、コーナーぴったりのデスクなど、楽しくなるデスク環境を作りたいものです。
L字デスクも、収納機能のある無し、大きさなどにより、作り方が違ってきます。
あなたの希望の、L字デスク、コーナーデスクづくりに、挑戦してみましょう。続きはこちら→

立ちデスク、サブデスク(キャスター付き収納ワゴン)、オーダー設計のコツ。

立ちデスクは、それぞれの身長や、作業環境により、高さ、大きさが決まります。
設計前に、一度、シュミレーションを十分してみる事が大事です。
サブデスク、キャスター付デスクも、オーダー家具ならではの工夫が出来ます。
どんな、サブデスク(キャスター付き収納ワゴン)にしたいのか、イメージしてみてください。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


リビング用家具、整理棚、壁面家具の、オーダー(特注)設計のやり方。

リビング整理棚、オーダー家具設計のポイント。

リビングには、様々な家具が必要です。
家族が集まる上で、くつろぎに必要な棚、便利な棚、本棚、情報ファイルを収納できる棚、など、家具として必要な棚は、ポイントを掴みながら、オーダー家具の設計をしたいものです。リビングが、なんだか楽しくなる空間、夢を話せる空間、そして何と言っても、家族が、一番くつろげる空間にしたいものです。続きはこちら→

壁一面システム棚、間仕切り棚、向き違い棚、オーダー設計のコツ。

リビングで、壁面いっぱいに設置できる家具は、理想的です。
たっぷりした収納と、テレビ台が一緒になっている物も素敵な家具です。
あなたの、アイデアいっぱいの、リビング家具を考えてみましょう。
又、部屋の、間仕切りとして使えるオーダー家具、両方から取り出せるオーダー家具、向き違い(例えば90度)になっている家具など、思い通りの家具を作れるのが、オーダー家具なのです。その作例と、デザイン、設計のコツを整理してみましょう。続きはこちら→

リビング整理棚、すき間棚、リビングワゴン、オーダー設計のやり方。

お部屋の作りの関係、購入済みの、既存の家具との関係で、リビングのすき間棚は、大変重要な物です。
既存家具との隙間、壁との隙間は、出来れば、きっちり埋め込んで、スッキリしたインテリアに改造したいものです。
市販のすき間棚では、スッキリとしたサイズにはなりません。
そこで、オーダー家具で設計するのが、一番いい方法です。事例と共に研究しましょう。
又、リビング専用の、テーブル、家族の憩いになるテーブルを、オーダー(特注)アイデアを出してみるのも楽しい作業になります。お茶、コーヒーテーブル、ワゴン、なども、リビング家具として、オーダーで作る価値もあります。
リモコンや、雑誌など、キャスター付の、リビング専用の、リビングワゴンなども考えてみてはいかがでしょう。
もちろん、お茶、コーヒーカップを置けるようにし、汚れが付きにくく、汚れても落としやすい素材を選ぶことが大事です。
せっかくのオーダー(特注)品ですので、あなたのアイデアを、出来るだけ盛り込むことが重要です。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


寝室、押し入れ収納棚、クローゼット、洋服掛け棚のオーダー設計ポイント。

洋服タンス、洋服掛け、寝室用家具、オーダー設計のコツ。

洋服ダンス、洋服ロッカー、いい方は、色々ですが、ここでは、オーダー(特注)で作る、洋服ダンス、洋服ロッカーを考えてみます。
洋服ダンス、洋服ロッカーを作る場合は、あまり欲張って、背の高いロッカーを作るとハンガーパイプが上になり過ぎ、洋服を掛けにくいことになります。
高さは、1,800mmまでとし、その上から天井までは、むしろドア付きの収納をつなぎ合わせた方がいいと思います。
又、オーダー(特注)作れる、洋服ダンス、洋服ロッカーですので、中には、奥行が、十分に取れない場合があると思いますが、その場合も、斜め掛け、横掛けなど、解決方法が見つかるのが、オーダー家具です。一緒に考えましょう。続きはこちら→

クローゼット内、押し入れ内、収納家具、オーダー家具設計のポイント。

クローゼット内に、整理、整頓用の棚がほしい、押し入れ内を、収納しやすいように、家具がほしい。
など、様々な、要望が出てくる場合もあるかと思います。
ここにこんな家具があったらいいのに、狭い空間に、ぴったり格納できる、収納家具はないのか?
といった時こそ、オーダー(特注)家具を検討しましょう。
あまり予算を掛けないで、ぴったり収納棚を作れるオーダー家具があります。続きはこちら→

ベッドサイド、ベッドヘッド棚、寝室テレビ台、オーダー家具設計のポイント。

ベッドサイド、ベッドヘッドに、便利な棚がほしい。
そんな、夢のサイズ、仕様の家具を実現させるのが、オーダー家具です。
実例を見ながら、オーダー家具の、デザイン、設計ポイントを考えていきましょう。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


洗面所棚、脱衣所棚、洗濯機置き場、トイレ内棚のオーダーデザインのコツ。

洗面所、脱衣所棚、ランドリー棚、オーダー家具設計のポイント。

洗面所、脱衣所は、部屋としては、そう広くないスペースです。
このスペースに、予備タオルであったり、予備シャンプーリンス、石鹸、ボディソープ、風呂、脱衣所の、各掃除用洗剤であったり、結構な収納棚が必要になってきます。そのスペースを、どうしたら有効に活用し、便利な収納棚を作る事が出来るのか。
オーダー(特注)製作ならではの、合理的な収納家具にしたいものです。ポイントを整理してみます。続きはこちら→

タオル、洗剤専用棚、洗面所引出し棚。オーダー家具設計のコツ。

タオル専用棚の設計には、それなりのコツがあります。
洗剤を入れる収納棚も、無駄スペースが出来ない様、気を付けてオーダー家具の設計にしたいものです。
又、引出しは、目的によって、内寸高さを変えます。何でも、ごちゃごちゃに入れる設計はやめましょう。続きはこちら→

洗濯機上吊り棚、オーダー家具設計のポイントと、注意点。

狭い洗面所、脱衣所、洗濯機置き場で、抜群の収納力の威力を発揮するのが、この洗濯機上に棚を設ける事です。
一番合理的なのは、吊り棚にする事です。そのポイント、注意点をお伝えします。続きはこちら→

トイレ収納棚(トイレ吊り棚)、オーダー家具設計のポイント。

トイレ内は、洗面所、脱衣所よりも狭い、家の中で、最も狭い部屋かと思います。
この場所での収納は、簡易的な、突っ張り棚を付けてみたり、単なる板棚を、壁に付けてみたりで、見た目も、しっかり具合も家具とは言えません。
トイレでの収納で、一番場所を取るのが、トイレットペーパーの、予備在庫です。
スペースがあれば、細長い、オーダー家具を作るのもいいでしょう。
効率のいい家具となると、やはり、トイレ用の、オーダー(特注)吊り棚という事になります。
設計、取り付け場所の、ポイントを探ります。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


玄関収納、下駄箱、エントランス家具の、オーダー設計ポイントと、コツ。

下駄箱、オーダー家具設計のやり方、ポイント。

下駄箱を、オーダー(特注)家具で作るのでしたら、家の靴をすべて棚卸してみましょう。
一番大事なのは、1段づつの高さです。
揃った高さの靴、履物を、それぞれの棚段で揃える事で、収納スペースの無駄をなくすことができます。続きはこちら→

玄関収納棚、オーダー家具設計方法、ポイント。

玄関収納棚は、下駄箱機能だけではありません。
傘を収納したり、帽子を収納したり、掃除道具を収納したり、様々な機能を持たせる
又、玄関を飾る、例えば、季節のオブジェを飾るとか、インテリア家具の側面もあります。続きはこちら→

エントランス家具、掃除用具入れ、オーダー家具設計のコツ。

エントランス収納家具とは、玄関の顔を作るといってもいいでしょう。下駄箱と並んで、大切なお客様を受け入れる家具となります。
ここは、オーダー(特注)家具で、機能と、美しさを兼ねた、エントランス家具としたいものです。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


オフィス、病院、店舗、などの、オーダー(特注)家具設計のコツ。

オフィス書類棚、オフィス吊り棚、オーダー設計のポイント。

オフィス用書類棚、ファイル棚は、どこにどの様に置くか、考えましょう。
床置き、窓下などの場合は、ブラインドカーテンなどがぶつからないように、設計します。
吊り棚にする場合は、書類や、本がびっしり入るので、壁下地材の確認、ビス止めの本数確認が大事です。続きはこちら→

業務用下駄箱、オーダー家具設計のコツ、ポイント。

業務用下駄箱は、外履き、内履きが、同時に入る設計が多いようです。
その位の高さ、奥行がいいのか、事例を参考に、理想的な、オーダー家具にしましょう。続きはこちら→

オーダー受付カウンター、オーダー家具設計のポイント。

受付カウンターは、オーダー家具で作ると、様々な利点があります。
例えは、収納棚を兼ねられること。パソコンの設置を、配線を隠しながらできる事。
何と言っても、サイズが、ぴったりサイズで、設計できることです。続きはこちら→

業務用PC機器ラック、オーダー家具設計の方法。

業務用の、PC機器ラックは、パソコン、サーバーなどのハード設置棚として、オーダー家具が最適です。
配線の、出し入れ孔を、十分考慮出来たり、オーダー家具ならではの、付加価値を付ける事が出来ます。続きはこちら→

業務用陳列棚、オーダー家具設計のポイント。

店舗用陳列棚、業務用陳列棚は、サイズが重要なポイントのなります。
サイズのほかに、中に、予備在庫などを入れるスペースがあるかなど、設計のポイントはいくつかあります。
いずれ入しても、仕事で使いやすいサイズ仕様をどの様に設計できるか、オーダー家具ならではの仕様にしたいものです。続きはこちら→

業務用引き出し棚、オーダー家具設計のコツ。

業務用引き出し棚、店舗用引き出し棚は、例えば、サンプルを収納する棚などに有効なオーダー家具となります。
サンプル品が、同じ様なサイズがほとんどであった場合、限られてスペースに、出来るだけ無駄なく収まる内寸の、引出し棚の設計が重要になってきます。
外寸は、置きたいスペース、内寸は、無駄な空間が出ない、合理的な設計の、業務用オーダー家具としたいものです。続きはこちら→

<[オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!]ページトップへ戻る
Lide「リーデ」TOPページに戻る


オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

お見積もりはメールか電話でどうぞ TEL 076-218-9555 平日9:00 - 18:00 (お急ぎの場合は、土・日、電話受け付けます)・お問合せメール

サイドメニュー

お買い物かご
お問合せメール
お問合せメール添付付き
初めての方へ
お探しのオーダー家具を製作事例より見つける
オーダー家具・Lide「リーデ」からの熱い想い
自動見積もり
組み立て、構造、設置
オーダー家具の設計相談
配送とお支払い
家具のお役立ち情報
●Lide「リーデ」は、全ページ、SSLのページとなりました。
(SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。お問合せメールや、お買いもの、開いたページが、安全であることを証明しています。)

PAGETOP