オーダー家具店「リーデ」は、サイズ悩み解決型、特注設計相談の家具店です。1万円代からのお手ごろ価格で、幅、奥行き、高さを1ミリ単位のぴったりサイズの家具を作成。サンプル無料送付、安心の日本製、工場直送の通信販売。

寝室家具、テーブル、ベッドルーム家具、ベッドヘッド棚、寝室テレビ台、オーダー家具設計のポイント。

寝室、ベッドサイド家具、ベッドヘッド棚、寝室テレビ台は、使い勝手優先で設計しよう。

寝室、ベッドルームで使う、「ベッドサイド家具」、ベッドの頭部分の「ベッドヘッド棚」、寝室テレビ台は、使い勝手優先で設計をしましょう。
ベッドルームは、あまり外来者が入ってくる部屋ではありません。
そこに置く家具は、使い勝手優先でありながら、気持ちの安らぐ家具でもあってほしいものです。
ここにご紹介する家具の数々は、オーダー(特注)ならではの特徴と、使い勝手を持っています。
オーダー家具のデザイン、設計のポイントはそれぞれですが、何かとお役に立てる情報かと思います。

ベッドヘッドに、引き出し付きの家具を設計したら、使いやすく、シンプルな外観デザインとなった。

こちらは、ベッドのヘッドボード後ろに、引き出しを作った制作例です。
「ベッドルームの空間を、うまく生かしたい」という思いは、あるものです。
特に、ベッドベッドのスペースを、最大限生かせたら、素敵な収納が出来上がります。
そこで、ベッドベッドと同じ高さの収納を考えました。
同じ高さだから、ベッドの周りで、ちょっとした物を収納出来ますから、寝室空間が、一段と便利になります。

こちらの収納は、全て、引き出し収納にしました。
この写真でもわかるように、左右に引き出すタイプです。
サイズが、ゆったりとあるので、実に収納力が大きく、たっぷりと収納が可能になりました。

また、窓の下がすぐに、ベッドとくっつかない様に、間に引き出し収納を挟み込んだのも、設置アイデアとしては、とても優れた考え方だと思います。
オーダー家具ならではの収納ボックス、寝室収納家具は、かなり珍しいのではないでしょうか。

細部にもこだわり、引き出し内寸も、寸分の狂いなく、仕上げてありますから、作りもしっかりしたものとなっています。
これもオーダー家具でしか出来ないことです。
ベッドヘッドの棚は、ベッドに備え付けの場合が多く、使う人の考えと、ベッドメーカーの考えが必ずしも一致しているとは言えますん。
ここでは、ベッドヘッド収納を、引き出しにすることにより、無駄な空間がなくなった事。
そして、ヘッドヘッドの奥行きが、それなりに、しっかり取れたことで、ベッドヘッドテーブルとして、有効な活用が、出来る事が特徴です。
例えば、コーヒーカップを置く台として、本、雑誌などを置く台として活用できるなど、幅と奥行きがしっかり取れる、ベッドヘッドならではのスペース活用術となっています。
引き出しの高さも考えてありますので、衣類や、替えシーツ、小物類など、収納の活用範囲が広がりそうです。
外観は、シンプルで、落ち着いた感じになり、ベッドルームの収納家具としては、満点のデザインとなりました。

RT-008B-45.jpgベッドヘッド引き出し収納家具・RT-008(引出しを引き出した状態)

ベッドサイドの便利なキャスター付きオリジナルテーブルを、オーダー家具で設計してみよう。

ベッドサイドのオリジナルテーブルを考えてみるのも、楽しいものです。
オーダー(特注)ベッドサイドテーブルの、デザインのポイントは、
①高さを、ベッドの高さと同じにしました。
こうする事で、コーヒーや、リモコン、雑誌など、ベッドの高さで取れるので、使い勝手がとてもいいです。
②中に、雑誌が入る様に、ドア付き棚にしました。
ドア内に隠しておけるので、寝室内に、物が散らからず、片付きます。
③キャスターを付け、簡単に動かすことが出来、掃除などに便利です。
④横に、ハンドルを付けた事により、より動かしやすくなります。

この様に、ベッドサイドのテーブルでも、こだわっていくと、使いやすく楽しいベッドライフとなります。

ベッドサイドの便利なローテーブルbed-table-comment.gif

ベッドサイドを、丁度いいサイズのオーダー(特注)棚で、設計してみる。

今度は、オープンの棚を、オーダー家具でかんがえました。
どこにでもある、3段ボックス??
いや、そうではありません。
幅、奥行き、高さにこだわっています。
幅も、ベッドサイドのスペースに、ぴったり収まるサイズです。
例えば、幅は、市販の、300mmでもなく、400mmでもなく、450mmでもありません。
幅は、335mmなのです。
奥行きも、高さも、既製品にないサイズです。
この様に、既製品、市販品にないサイズを作れるのが、オーダー家具の魅力です。
「しっくりくる家具」が適当な言葉かもしれません。
家具は、一度買ったら、長く使うものです。
とことんこだわった家具にしたいものです。
意外とリーズナブルに、出来るのも、Lide「リーデ」ならではです。

ベッドサイドテーブルは、オーダー家具・設置・RT-023ベッドサイドテーブルは、オーダー家具・RT-023

キャスター付きワゴンで、ベッドサイドに便利な棚を設計。

キャスター付きワゴンで、こぼれ止めを作った、ベッドサイド家具の製作事例です。
こぼれ止めを作ることにより、小物が下に落ちないので、重宝します。
2台の製作で、用途により、場所により、使い分けできます。
中の棚板は、上下に稼働でき、高さの微調整が可能です。

TN-029-50.jpg

持っていた、引き出し棚の上に、オーダー家具を設置して、スペースを有効活用した。

以前から持っていた、引き出し式の家具。
上のスペースが、散らかし気味だったので、両開きドアの、オーダー(特注)棚にしました。
これで、無駄なスペースがなくなり、収納も増え、ベッドルームが片付きました。
下の既存棚が、ホワイトだったので、上の棚も、ホワイトにしました。

既存の家具と、色目、木目などを合わせる場合について。

家具のカラーを合わせるのは、なかなか難しい面があります。
例えば、木目と別の木目を合わせる場合、素材が違いますので、カラーが合ったとしても、木目模様まではなかなか難しいものです。
完全一致は、同じメーカーでも、新品番に代わっていたり、廃盤になっていたりする事があります。
たとえ、同一品番でも、製造ロットにより、微妙に変わったりします。
一番無難なのが、ホワイトです。
ホワイトは、どのメーカーでも、似たような物があります。
この事例では、下が、既製品のポリホワイトに対して、上は、Lide「リーデ」素材の、パーティクルボードのホワイトです。
素材は違いますので、よく見ると違いますが、ホワイト同士ですと、違和感がありません。

引き出し棚の上は、両ドア棚のタンスの設置スペース。TN-035-40.jpg

既存洋服タンスの上に、オーダー家具の、棚を乗せたら、ゴチャゴチャが見苦しくなくなった。

洋服ダンスなどの、家具の上スペース、広いからと言ってついつい、物を雑多に乗せてしまいがちです。
そこで、考えたいのが、既存棚の上の、上乗せ棚、上置き棚です。
天井までの、棚に丁度の高さに設計することで、ゴチャゴチャが、すべてなくなり、すっきりした一体家具となります。
これを置くためには、幅、奥行き、高さを、ぴったり合わせなくてはなりません。
オーダー家具で作るしかないのです。
下の家具と合わせるポイントは、下記のとおりです。

①幅は、下の家具にぴったり合わせましょう。
②奥行きは、下の家具と同じでもいいのですが、この写真の様に、既存家具の天板が大きい場合は、下の家具のボディに合わせましょう。
場合によっては、もう少し、10mm程度、小さく設計してもいいかと思います。
どの程度にするかは、下の家具とのバランスを見て考えましょう。
下の家具より、大きくするのだけは、バランスが悪いので、やめた方がいいでしょう。
③高さですが、ぴったりは危険です。
少なくとも、10mmは、余裕がほしいものです。
そうしないと、乗せられなくなったら、最悪の結果となります。
又、地震対策として、背板を、壁に固定する、地震対策板を付ける、なども検討してください。
地震対策家具のご参照ページ→「家具の地震対策・壁への固定方法10のポイント」

洋服ダンスの上のしっかり収納棚 洋服タンス(たんす)にオーダー棚を作ってスッキリしたお部屋に

寝室タンス上に、上置きの寝室収納棚を設置したら、見苦しいものを見ながら寝る事がなくなった。

寝室、ベッドルームは、すっきりした部屋にしておきたいものです。
(写真は、リビング家具の事例ですが、説明は、寝室の事例として解説します)
ベッドや、布団に入りながら、毎日、ゴチャゴチャをした物を眺めながら、就寝するのは、出来れば終わりにしたいものです。
家具や、タンスの上は、一度乗せたら、そのまま、当分、ずっと放置しがちです。
だから、そのまま「ゴチャゴチャ」した物を見ながら、毎日、就寝する事になる訳です。
これを、オーダー上乗せ棚(上置き棚)で解消しましょう。
下の写真が、ビフォア、アフターとなります。
さて、カラーですが、先ほどの事例で、書きました様に、下の家具と、上置き棚の、カラー、木目などを合わせるのは至難の業です。
例え、無理に合わせようとすると、かえってチグハグになり、感心しません。
この事例では、木目にしないで、壁の色の、ホワイトと合わせました。
この方が、自然な感じになりました。
これで、すっきりとしたインテリアとなり、「ゴチャゴチャ」が、見えなくなりました。

オーダー上乗せ棚・LT-027

寝室でも、素敵なインテリアにしたいと思い、寝室家具を、全て入れ替えてみた。

寝室、ベッドルームは、外部の人、他人が、基本的に入ってこないスペースです。
どうしても、寝室、ベッドルームに置く家具は、買い足し買い足しで、チグハグになるケースが多い様です。
でも、よく考えてみれば、家の中で、一番長くいるのが、寝室、ベッドルームです。
又、24時間の中で考えてみても、会社の仕事部屋を除けば、次に長くいるのが、寝室、ベッドルームです。
そこで、大事にしたいのが、寝室の家具です。
この際、寝室の、買い足しで、揃えた家具をすべて処分して、すっきりした、天井までの、寝室専用のシステム家具にしませんか。
当然、スペースを考えていくと、オーダー家具での設計、デザインになります。
ここの例では、全てドア付き棚にして、天井までの、設計とした事です。
左上は、この位置に、梁があるので、この設計としました。
ドアは、変則な、両開きドアとなっています。
全体の見た目が、とてもスッキリとした、かっこいいデザイン家具となりました。
これで、寝室のの家具が、これ一つにまとまり、落ち着きのあるインテリアとする事に成功しました。

オーダーワードローブ・TN-027-35.jpg

ベッドルーム脇の、気になっていたすき間を、キャスター付き棚で、ふさいだら、快適空間になった。

ベッドルームのすき間を、「ホコリスペース?」にしないために、キャスター付きの、すき間棚の設計です。
このすき間は、幅が、30センチ位ですが、奥行きは、50センチぐらいあります。
何もしないと、このすき間は、雑多な物置になるか、単なる「ホコリスペース?」となってしまいます。
ここに、直進キャスター付きの、すき間棚を設計してみました。
幅=300 奥行き=500 高さ=1,800mmの収納棚です。
手前にハンドルを付け、ホコリが掛からず、奥の収納品も取り出しやすい、すき間棚の設計です。
これだけで、すき間は、見苦しくなくなり、収納家具も増え、片付きました。

TN-043-37.jpg

棚設定で、使い勝手いい、目隠しドア付きオーダー(特注)寝室棚にしよう。

寝室に、大きな収納棚を作りました。
高さは、天井までの、両開きドア上下、2連結、左右、2連結、合計、4連結のビッグ収納家具です。
中は、棚設定が自由にできる可動棚付きです。
棚板枚数は、細かくして、寝室の品物の片付きがしやすい様に、多めになっています。
上棚は、大きいものが入る様に、下の棚は、細かな棚割で、整理がしやすく工夫してあります。

BT-023B-37.jpg

BT-023A-37.jpg

ベッドサイドに、小さなテーブル、パソコンデスクと、収納棚を兼ねた、テレビ台を作った。

寝室用、ベッドサイド用の、小さめのパソコンデスク兼、テレビ台と、本棚のセット家具です。
ベッドルームに丁度いいサイズのデスクは、置き場所も取らず、最適サイズです。
仕様が、どこにもない、特別サイズの仕様となっています。
バッドルームという、限られた空間での、オリジナル家具は、とても愛着を感じます。
ベッドから、手を伸ばして、届くところに、引き出しがあるのも、オーダー家具ならではのありがたさです。
電源コンセントと、アンテナ線のプレートは、本棚後ろに隠れていますが、本棚背板に、開口部を設け、本棚の下ドアの中を通し、机の上に配線が来るよう工夫してあります。
又、机の上の、デスクライトの電源にも配慮して見えなくしてあります。

RT-024-60

寝室家具だからこそ、テレビとオーディオセットの置き方を工夫しよう。

寝室家具として、テレビ台兼用、オーディオラックの設計です。

設置条件は、

  1. 寝室の、この位置にテレビを置きたい。
  2. そして、それに伴う、オーディオ機器、スピーカーをこういう風に配置したい。
  3. 配線がやりやすく、見えなくしたい。
  4. 中の配線が、上下左右と、自由に通る様にしたい。
  5. オーディオラックの内寸を指定したい、
  6. 外寸も、指定外寸にしたい。

この様に、オーダー家具では、要望がたくさんでてきます。
既存の市販家具では、絶対にクリアしない要求を、オーダー家具で実現しましょう。
ここでは、見事に、六個の条件をクリアし、満足できる、オーダー(特注)オーディオラックにしました。

ベッドルーム専用テレビ台は、丁度の高さで、オーダー(特注)設計しよう。

寝室の、ベッド用の、専用テレビ台がほしい。
しかも、場所をあまりとらずに、収納もほしい。
そんな条件で、ベッド専用のテレビ台で、奥行きを浅くし、出来るだけコンパクトにオーダー(特注)設計しました。
高さは、特別仕様。
つまり、寝ながらでも、丁度いい高さで、テレビの視聴が出来る高さです。
奥行きは、わずかに、20センチ。
このサイズでも、最新の薄型テレビ、DVD、ブルーレイレコーダーは、十分設置可能です。
背板、側板に配線孔も考慮してあります。
これで、ベッドの上での、テレビや、DVD、ブルーレイを楽しめます。

寝室用テレビ台・設置写真・TV-023寝室用テレビ台・TV-023

寝室テレビ台兼用の、寝室収納棚は、絶妙のバランスで、無駄なスペースを解消した。

寝室の、テレビ台兼用の本棚を、窓枠のカウンターに、絶妙に入れ込みました。
特別仕様だからこそ、この、ぴったり棚が実現しました。
倒れてこないように、地震対策板も設置してあります。

隙間収納家具-TN-032B-23.jpg隙間収納家具-TN-032-33.jpg

テレビと、オーディオ兼用台は、使いやすい、サイズで無駄のない設計を。

オーディオラック兼用の、テレビ台は、オーダー家具で、次の点に留意して、設計しました。

  1. ・高さの設計について。
    高さを、手持ちのオーディオ機器、ステレオ、スピーカー、DVDレコーダーの、内寸から割り出した高さにしました。
  2. ・幅のの設計について。
    幅を、市販のプラスティックのCDケースプラス、オーディオ機器の幅の内寸に合わせ、外寸を決定しました。
    中の棚板の、高さは可動棚です。
  3. ・奥行きの設計について。
    奥行きは、オーディオ機器の奥行に、後のコード出っ張り部分をプラスした、内寸から外寸を割り出しました。
  4. ・キャスターの設計について。
    電化製品は静電気を発生し、ホコリを寄せ付けやすい性質を持っています。
    キャスターを付けて、掃除しやすくしておきましょう。
  5. ・ドアの設計について。
    ドアは、CD部分の、片側だけですが、オーディオ機器部分も、両開きドアや、ガラスドアで作成する事も可能です。
  6. ・外寸、全体の設計について。
    全体外寸は、1~5を、総合的に考慮し、テレビの見やすい高さもシュミレーションして、幅、奥行き、高さを決定しました。

ピッタリサイズのテレビとオーディオ兼用台

 

寝室で使う、オーダー(特注)テレビ台設計のポイント

寝室で使うテレビ台選びのポイントは、
・寝ころんだ時の目の高さに合わせる。
・幅などの広さが、ある程度ほしい。
・キャスター付きなら、置き場所を限定しない。

などですが、『特に目の高さに合わせる』。
これが非常に重要なポイントではないでしょうか。
目の高さというのは、本来個人差があるもの。

これをおろそかにして、適当な市販品で妥協してしまうと、
「ベッドで寝転んで、テレビを見ながらリラックス♪」のはずが、
全然リラックス出来ない…ということになってしまいます。

もちろん、オーダー家具ですから、ベッドだけではなく、
畳でお布団のお部屋にも合わせてオーダー出来ます。

ベッドのヘッドボード後ろに、引き出しを作った制作例です。

●オーダー家具の、デザイン、設計、製作、仕様など、
なんでもお気軽に、お問い合わせください。

丁寧にお答えいたします。

オーダー家具設計相談目次へ。 設計事例一覧へ。 自動見積もりへ。 トップページへ。

ご質問、疑問、ご相談がありましたら、すぐにお問合せ下さい。
お電話でも構いません。(土日祝可)TEL:076-218-9555

お問合せメールお問合せメール添付付き

オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

お見積もりはメールか電話でどうぞ TEL 076-218-9555 平日9:00 - 18:00 (お急ぎの場合は、土・日、電話受け付けます)・お問合せメール

サイドメニュー

お買い物かご
お問合せメール
お問合せメール添付付き
初めての方へ
お探しのオーダー家具を製作事例より見つける
オーダー家具・Lide「リーデ」からの熱い想い
自動見積もり
組み立て、構造、設置
オーダー家具の設計相談
配送とお支払い
家具のお役立ち情報
●Lide「リーデ」は、全ページ、SSLのページとなりました。
(SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。お問合せメールや、お買いもの、開いたページが、安全であることを証明しています。)

PAGETOP