オーダー家具店「リーデ」は、サイズ悩み解決型、特注設計相談の家具店です。1万円代からのお手ごろ価格で、幅、奥行き、高さを1ミリ単位のぴったりサイズの家具を作成。サンプル無料送付、安心の日本製、工場直送の通信販売。

立ちデスク、サブデスク(キャスター付き収納ワゴン)、プリンター台、オーダー設計のコツ。

立ちデスク、サブデスク(キャスター付き収納ワゴン)、プリンター台、オーダー設計のコツ。

立ち作業用デスク、立ちデスクというものを、ご存じでしょうか。製作例を見ながら、設計ポイントを探ります。

例えば、手動用のデスクは、高さを考えた立ち作業デスクとなります。

作業のし易い高さを自分で指定して、製作可能なのが、オーダー家具のデスクです。
ここにご紹介するデスクは、「書道用」のデスクです。
個人向けに限らず、会社などの軽作業、事務所などの仕分け作業などに使われるデスクのことです。
ニーズが少ないため、一般的には市販されていません。
ですが、世の中には、業務用などでどうしても必要とされている方がいるのも事実。
まず、立ち仕事などで使用されるため、使う方に合わせてサイズを決めることが、腰などを痛めないためにも
重要となります。

立ち作業デスクは、作業内容に合わせた設計も求められます。
一見、立ち作業は、「疲れる」とお考えの方もあるかと思いますが、実はそうではありません。
「立った方が疲れない。」「立った方が効率が上がる。」といった、学術研究もあります。
ただ、業種や、職場環境にもよりますので、一概には言えない部分もあります。

作業台にコストはかけられない・かけたくない…と思われるかもしれませんが、Lide「リーデ」では、お手頃価格にて制作いたしますので、ご安心下さい。
(こちらの例では、角を丸く加工してありますが、別仕様の料金となります。)
一般的な、座り机と、金額的には大差はありませんので、安心してお問い合わせください。

Lide「リーデ」の材料は、表面が、大変硬く、丈夫で、しかも汚れにとても強いという、特徴を持っています。
従って、汚れる作業や、耐久性を求められる作業に於いては、最適な材料と言えるでしょう。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。一度ご覧下さい。素材とカラー(組み立て式の場合)

DK-002B-45.jpg

 

収納棚付き、組み立て家具方式の、立ちデスクは比較的、リーズナブルなオーダー家具。

収納棚付きで、立ちデスクを作ると、収納棚が脚となり、組み立て式でも上部に作ることができます。
この例では、左足と兼ねた、左側のみドア付き収納棚兼、デスク脚。
簡単に設計ができ、収納付きにしては、リーズナブルな家具となりました。
テーブル天板下には、棚板や、スライドテーブル、引き出しなども付けることも可能です。
立ちデスクで、収納を付けると、仕事や、作業がはかどる事になります。
立ちデスクの、天板下の収納棚は、道具類を収納でき、とても便利なデスクとなります。
この様に、オーダー家具なら、自由設計が可能になるのです。
パソコン様の立ちデスクとしても、オーダー家具なら、作業者に合わせたテーブル天板の高さを設定できます。
又、収納棚内には、パソコン機器を状況に合わせてたっぷり収納が可能です。

自分サイズのパソコンデスク・PC-011

サブデスク(キャスター付き収納ワゴン)、プリンター台は、オーダー家具での製作が生きてきます。

パソコンデスクと高さを、ぴったり合わせた、サブデスク兼、収納棚。

パソコンデスクと、サブデスクの高さを合わせて、パソコンデスクを幅広く使う。

デスクをワイドに使う、うまい考えです。
要件としては、
①パソコンデスクのテーブル天板を広く使うため、高さをパソコンデスクにぴったり合わせる。
②奥行きは、パソコンデスクと、同じにする。
③幅は、パソコンデスクと、壁の間にぴったり入る事。
④単なるデスクの延長ではなく、これを、収納棚として使いたい
⑤収納棚と言っても、目的の収納品が、無駄なく、すっきり入る収納棚であること。
(この場合は、CDなどですが、高さに無駄なく、位置指定の高さで棚板がセットされているのが、写真から見て取れます。

さて、見た目と、要件は簡単ですが、いざ、このような家具を探してもまず見つからないといっていいでしょう。
この様に、幅、奥行き、高さ共に、ぴったりにするには、オーダー(特注)で、家具を作るしかありません。
家具は」、要件が満たされてこそ、家具としての本当の機能を発揮するのです。
これで、ほしかったすべての要件をかなえた、
「サブデスク兼、収納棚」が完成しました。

デスク(机)と同じ高さにして、広いオーダーデスクにする-DK-018

細かな便利な機能がいっぱいの、多機能収納の、プリンター台。

これは、究極の収納棚というべきか、プリンター台というべきか、キャスターテーブルというべきか、ワゴンと言いうべきか。。
とにかく、その「機能」を見ていきましょう。
①プリンター収納台。
これは、説明が要りますが、プリンターを使うときは、前のドアを開きます。
メンテナンスが必要な場合は、テーブル天板を開きます。
②テーブルとしての機能。
これは、見た目は、キャスター付きテーブル、または、ワゴン。
しっかりと、テーブルとしても使える機能があります。
③引出し収納。
引出も付いていますので、便利です。
向きが反対の引出も付いています。
④オープン収納部
ここは、ゲーム機やゲームソフトを入れる収納棚です。
ミニ本棚としても、使えるサイズに設計されています。
細かな部分にも気配りされた、まさに、多機能オーダー家具です。
これだけの、機能をコンパクトに、盛り込むのは、オーダー家具ならではの特徴と言えるでしょう。

楽しいプリンター台は、おもしろ機能。PC-022-45.jpg楽しいプリンター台は、おもしろ機能。説明。PC-022B-45.jpg

こちらも、サブデスク兼、パソコン関連収納棚。
もちろん、オーダー(特注)製作の家具です。

これは、「ガラスドア付き」の、収納棚になります。
パソコン機器(ハードやモデムなど)の、キャスター付き収納棚です。
ガラスドア付きとしたのは、中の、ハード機器の状況がよく見えるためです。
ハード機器は、下部分に収納ですが、背板開口を大きく開け、放熱対策としました。
上下の配線ルートの開口部分も設け、横には、動かしやす様に、ハンドルも付けました。
オーダー家具なので、高さも、ミリ単位で自由に設計できます。
パソコンテーブルと同じ高さにもできますし、パソコンテーブルの中に入り込む高さにも設計可能です。
これで、とても使い勝手のいい、機能的な、「キャスター付きのサブデスク兼、収納棚」ができました。

PC-037-45.jpg

学習デスクの間に、机の高さに合わせた、オーダー(特注)のサブデスク兼、収納棚。

学習デスクを、2台つなぐような形で、サブデスクが出来ました。
学習デスクと、高さがぴったり合ていますので、一体型のデスクの様な、広々としたデスク空間が出来ました。
これで、部屋幅いっぱいの、学習デスクとなりました。
寸法的には、例えば、
部屋幅=1,000(左机幅)+サブデスク(400)+1,000(右机幅)=2,400mm
という計算になり、部屋幅いっぱいの、ぴったりサイズとなります。
もちろん、サブデスク兼、収納棚の奥行きは、学習デスクとぴったり同じです。
オーダー(特注)なので、このサブデスクの収納部分を、ドアではなく、引出にすることも可能です。
この事例の様に、お部屋いっぱいのデスクを作ることは、インテリアデザインの観点からもも、とても心地いいものもとなります。
すべて、オーダー家具でなくても、この事例の様に、既成の市販家具と組み合わせるのも、いい考えかと思います。

DK-033B-50.jpg

DK-033A-50.jpg

デスク下に、ぴったりサイズで潜り込ませる、オーダーのキャスター付き収納棚を館んが得てみよう。

ここでの、オーダー家具の設計ポイントは、高さが、デスク天板下で、すれすれの絶妙な高さの設計になっている事です。
奥行きは、ぴったりより、10mm程度小さくし、机とのバランスを保ちました。
シンプルな、両ドア棚に、キャスターを付けました。
右の、引出し家具とデザインがマッチし、とてもいい感じの家具になりました。

キャスター付き机下収納棚。DK-028-60.jpg

これは、業務用の、特殊な、オーダー机となります。

右側の、テーブル天板だけ伸びているのは、右下に、ガスコンセントがあるかめ、それを避けるため、この構造になりました。
左側は、キャスター付きの、収納ワゴン。
机下に、潜り込む設計です。
右は、「固定の収納棚になっています。
この様に、オーダー家具では、部屋の突起物や、機械などを、回避する形の設計ができます。
部屋に、邪魔なものがあるだけで、家具や、収納棚をを、あきらめる方が多いようですが。オーダー家具なら、「たいていのことは解決できます。
あきらめないで、最適な設計を、まずは、Lide「リーデ」に相談してみましょう。
プロとしての、的確なアドバイスの元、あきらめていた家具を、ジャストサイズで手に入れる事が出来るのです

ワゴン付きデスクは、家具のオーダー仕様で。DK-031B-50.jpg

ワゴン付きデスクは、家具のオーダー仕様で。DK-031-50.jpg

机の、しかも、棚板の下に潜り込ませる、キャスター付き、サブデスク兼、収納棚。

この作業デスクは、既製品ですが、天板下の棚板は、外すことができません。
この棚板下に、何とか潜り込ませる、「キャスター付きワゴンはないかと探しましたが、草々都合のいいサイズのワゴンはありません。
そこで、オーダー家具での製作です。
これなら、正確で、ぴったりしたサイズの、キャスター付きワゴンができます。
もちろん、「キャスター付きのサブデスク兼、収納棚」の役割は、十分果たしてくれます。
コツは、棚板下を、何ミリ開けるかですが、この例のように、10mmぐらいがいいかともいます。

デスク下棚で、キャスター付き家具DK-024

オーダー家具設計相談目次へ。 設計事例一覧へ。 自動見積もりへ。 トップページへ。

ご質問、疑問、ご相談がありましたら、すぐにお問合せ下さい。
お電話でも構いません。(土日祝可)TEL:076-218-9555

お問合せメールお問合せメール添付付き

オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

お見積もりはメールか電話でどうぞ TEL 076-218-9555 平日9:00 - 18:00 (お急ぎの場合は、土・日、電話受け付けます)・お問合せメール

サイドメニュー

お買い物かご
お問合せメール
お問合せメール添付付き
初めての方へ
お探しのオーダー家具を製作事例より見つける
オーダー家具・Lide「リーデ」からの熱い想い
自動見積もり
組み立て、構造、設置
オーダー家具の設計相談
配送とお支払い
家具のお役立ち情報
●Lide「リーデ」は、全ページ、SSLのページとなりました。
(SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。お問合せメールや、お買いもの、開いたページが、安全であることを証明しています。)

PAGETOP