ワゴン付きデスク、オーダー家具でセットしてもらい、且つ、ガスコンセントも避けられた。DK-031

ワゴン付きデスクは、家具のオーダー仕様で。DK-031B-50.jpg
ワゴン付きデスクは、家具のオーダー仕様で。DK-031-50.jpg

ワゴン付きデスク(机)は、セットで探しても中々見つからず、奥行きが小さかったりはみ出したり、高さが合わなかったりと、何かとピッタリこないものです。
今回考えた、ワゴン付きデスク(机)は、それだけではなく、実は、向かって右側下に、ガスのコンセント口があり、そのまま、デスクをセットすると、隠れてしまい、ガスがつかえなくなってしまうと言う、悪条件があったのです。

ガスコンセント口を生かしつつ、なお且つ、デスクも幅広く使いたい。
そして、ワゴンを中にピッタリと収納して、ワゴンを引き出した時は、デスクに2人で座れる。
ワゴンには、動かしやすい様に、横にハンドルも付ける。

そんな、わがままで、自由の利くワゴン付きデスク(机)。
これは、オーダー家具で製作するしか、方法がありません。
既製品を探してもいいのですが、とてもではないですが、見つからないと思います。

そこで、ワゴン付きデスク(机)の、最初から設計です。
素人では、何かと解らないことが多いので、Lide「リーデ」さんに相談しながら、進めていく事にしました。

大体の、ワゴン付きデスク(机)の意向を、こちらから伝えたところ、ガスコンセントの
正確な位置、高さなどを測るように言われ、そして、全体の収納スペースを測り、
伝えた所、図面として出来上がりました。
図面を、細かくチェックしながら、内寸なども確認するよう言われました。

そして、ワゴン付きデスク(机)ですので、机の高さが、妥当かどうかも、
もう一度検証する様、言われました。
身長や、座高に合っているかどうかは、ワゴン付きデスクとして、最も大切な事です。

又、パソコンデスクとしても使用するので、欠かせないのが、配線孔です。
どの位置に、何箇所空けてほしいか、使い勝手のいい要望をはっきりと伝える事も、
家具(デスク)をオーダーする上で、重要です。
それだけではダメだそうで、電源コンセントの位置、LANの位置なども確認する様言われ、
それも図示していただき、配線ルートも確認する事が出来ました。

この様に、単に、ワゴン付きデスク(机)と言っても、単純に設置すればいいと言うわけではなく、
あらゆる事を考慮して、設計しなければ本当にいいデスクは出来ないのです。

「家具、デスクを、オーダーで作る。」この一連の作業は、専門の意見を聞きながら、
初めて満足に行く家具が出来上がるものなのです。
このタイプの ワゴン付きデスク(机)のお見積りは、特別仕様となります。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)