オーダー家具店「リーデ」は、サイズ悩み解決型、特注設計相談の家具店です。1万円代からのお手ごろ価格で、幅、奥行き、高さを1ミリ単位のぴったりサイズの家具を作成。サンプル無料送付、安心の日本製、工場直送の通信販売。

ドア付き棚、ガラス棚、引き戸、取手、オーダー家具設計のコツ。


ドアについて、種類や、開き方を知っておきましょう。

 

●スライド丁番による、ドアの開閉イメージ


Lide「リーデ」で使用している厳選した「スライド丁番」は、次の様な特徴があ ります。
1・内部にスプリングを使用しており、マグネット無しでソフトにドアの開閉が出来、開けたドアは、ひとりでにソフトに閉まります。
2・ドアの上下、左右、前後に調節の微調整が、ドライバー1本で簡単に出来ま す。
3・組立てが終わった後でもワンタッチでドアを取り外す事が出来ます。
4・プラスドライバー1本で、取り付けも簡単です。

●木製ドア

木製ドアには、「半かぶせ」と、「全かぶせ」があります。
半かぶせとは、正面から見た時、ドアの大きさが、図の様に、本体の少し内側になる様に、ドアを少し小さく作ります。
ドアの微妙な傾き、前後のすき間を、お客様ご自身で、調整していただく事が可能となります。
半かぶせが、Lide「リーデ」の基本製作です。
これにより、お客様ご自身で、調整していただく事が可能となります。
全かぶせとは、正面から見た時、棚本体と、ドアの大きさが同じです。
そうすると、位置合わせが、大変厳しく、難しくなりますので、Lide「リーデ」では、
「半かぶせ」のドアで、お作りしています。
(ご要望があれば、全かぶせでも、製作いたします)
いずれにしても、工場で、出荷時に、ドアの調整を終えて出荷しますので、一般的には、ドアについてのご心配は要らないかと思います。
ドアは、通常、本体と同じ素材(木製)で作ります。
ドアだけ、別色にする事も可能です。

●ガラスドアについて。

ガラスドアは、5mm程度の板ガラスを使いますが、
次の方法があります。
①ガラスに、スライド蝶番用の穴を空け、取り付ける方法。
(一般的な方法です。)
②ガラスを挟み込み、マグネットキャッチを取り付ける方法。
(小さな家具などは、この方法を用います。インセットのドアになります。
インセットとは、本体の内側に入り込んで取り付けるドアです。)
③木枠を作り、その中に、ガラスを挟み、一般的なスライド蝶番で仕上げる方法。
どの方法で行うかは、設計時、お客様とお話し、確認させていただきます。

●引き戸について。

木製引き戸の場合、ガラス製引き戸の場合、どちらも、レールを埋め込むため、板厚みが大きくなります。
従って、Lide「リーデ」の基本素材の、18mm厚ではなく、25mm程度の別素材を使います。
レールと、戸車のセットは、非常に軽く、簡単に開閉ができます。
ツマミは、ガラス内部を掘り込んで、手掛けとしますが、手掛けを別途貼り付ける事も可能です。

●ドアの、素朴な質問。
ドアは、開ける時、壁にぶつかって、90度に開けないのでは?

ご心配無用です。
Lide「リーデ」仕様の蝶番は、ドアを開くとき、ちゃんと逃げながら開いていくので、しっかり、90度に、開く優れものです。

ご質問、疑問、ご相談がありましたら、すぐにお問合せ下さい。
お電話でも構いません。(土日祝可)TEL:076-218-9555

お問合せメールお問合せメール添付付き

オーダー家具の設計相談。ここが聞きたい、知りたい!

お見積もりはメールか電話でどうぞ TEL 076-218-9555 平日9:00 - 18:00 (お急ぎの場合は、土・日、電話受け付けます)・お問合せメール

サイドメニュー

お買い物かご
お問合せメール
お問合せメール添付付き
初めての方へ
お探しのオーダー家具を製作事例より見つける
オーダー家具・Lide「リーデ」からの熱い想い
自動見積もり
組み立て、構造、設置
オーダー家具の設計相談
配送とお支払い
家具のお役立ち情報
●Lide「リーデ」は、全ページ、SSLのページとなりました。
(SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。お問合せメールや、お買いもの、開いたページが、安全であることを証明しています。)

PAGETOP