あなたの部屋はなぜ片付かないのでしょう。
「片付ける」について考えてみましょう。

あなたの部屋は片付いていますか?

「片付いている」という事には、実は2通りあります。

1:片付いていないのではなく、散らかっている?

片付いているという状態は、すべてが、タンスや、物入れや、家具など所定のボックス、あるいは倉庫、
押入れなどの、収納小部屋に治まっている状態を指します。
これは、その人の性格にもよりますが、少しぐらいのものが出ていても片付いているという人もいれば、
相当の量の物が出ていても、片付いているという人もいます。
では、散らかっているとはどういう状態でしょう。
所定の、あるいは所定のではなくても、とりあえず収納ボックスに無理やりでも入っていれば片付いて
いると言えますが、そうではなくて、完全に、無秩序にボックスからはみ出している状態は、片付いて
いるのではなく、散らかっている状態と言えるでしょう。

2:片付いている状態

それぞれの人の性格ですから、もちろんそれぞれ自由なんですが、ある程度、部屋の中はすっきり
させておきたいものです。
例えば、テレビドラマの中に出てくる「すてきな部屋、おしゃれな部屋」あるいは「ホテルの部屋」並みに
です。
具体的に言いますと、テーブルの上や、机の上に、「数冊の本や書類あって、片付いている」と思う人と、
「30センチぐらいの高さに積み上げられていても、倒れなければ片付いている」と思う人と、「いっさい机
の上の物がない状態でないと片付いている」と思う人と人それぞれですが、いずれにしても、ある程度、
所定の収納BOXに収まっているのが、「散らかっている」のではなく、片付いているのだと言えるでしょう。

3:あなたはどのタイプ?

それぞれの、正確にもよりますが、片付けには、タイプがあります。あなたは一体どのタイプですか?
いえいえ、どれがいいとか、悪いとか、そんな事を言うつもりはまったくありません。それぞれの個人の
性格や、生活習慣ですから自由ですが、いずれにしても収納ボックスは必要だと言う事です。

A:その都度片付け

大変、几帳面な正確の方です。家の中はきっといつも物が出ていないスッキリした状態でしょう。突然
の来客にもあわてません。

B:日に一度片付け。

一日の、始まりに1回とか、寝る前に1回とかスッキリさせるタイプです。

C:1週間に一度まとめて片付け

普段は、仕事や家事で忙しく、日曜日とかにまとめて大掃除(中掃除?)的にまとめてやるタイプです。

D:月に1度片付け

第一日曜日とかにまとめるタイプ。普段あまり片付けてしまうと、どこに物があるかわからず、かえって
生活しづらいので、月一度程度で充分と言うタイプです。

E:溜まってきたら片付け

あまり、決め事をせずに、なんとなく見苦しくなったら片付けようかな?というタイプです。

F:ほとんど片付けない

性格的に、あまり片付けるのが好きではないし、面倒だから出しっぱなしと言うタイプです。

以上のように、色々ですが、例えばFタイプの方のような方でも、来客の時などは、少しは片付けると
思います。その時に、とりあえずでもいいので、とにかく物を押し込んで収納する「ボックス」というのは
必要になってきます。「一旦ボックスに入れて、少しづつ又出して使う」それだけでも片付く事になります。

4:一見片付いている?

では、写真のような状態は、片付いていると言えるでしょうか?片付いているとも、片付いていないとも
いえますね。収納が、出来ていなのは、やはり片付いていないのではないでしょうか?
組立て式オーダー家具Lide「リーデ」では、このような状態をなくすように、収納ボックスを増やしていた
だく事をお勧めしています。収納ボックス、つまり、オーダー家具を上手に活用する事により、スッキリし
たインテリア、お部屋に変身させる事が出来ます。片付け下手な人ほど、オーダー家具を設置する事に
より見た目も爽やかなインテリアを作ることが出来ます。片付け上手な人は、ますます分類しやすく、
取り出しやすいインテリアとなるでしょう。

watannsu-ue-be-16.jpg
be-toilet1-16.jpg
be-senmen6-19.jpg
you-ue-be-16.jpg
reizouko-be-16.jpg

「上手な整理整頓とは?意味を知っていますか?」の、ページへ。

整理整頓とはなんでしょう。上手に片付けるコツが大事です。

「ゴールデンスペースとは。」の、ページへ。

ゴールデンスペースとは、何でしょう?例えば、食器棚などで、合理的にスマートな整理整頓に欠かせない知恵です。

「こんなお部屋になっていませんか?」


あなたのお部屋は、こんな風になっていませんか。上手な片づけを考えてみましょう。