よく使うものを、取りにくい位置に置いていませんか?

ゴールデンスペースとは、一番よく使うものを、
一番取り出しやすいところに置くスペースです。

取出しやすい棚の位置に、頻度の高いものを置く。

ところで、皆さん、「よく使うものから順になるべく取りやすい場所に置く整理術」ってご存知ですか?
一番取りやすいスペースをゴールデンスペースとも言います。例えば、食器棚です。
食器は、使う頻度により
1:一番よく使う食器類
2:次によく使う食器類
3:あまり使わない食器類(来客用など)
4:めったに使わない食器類
5:まず当面使わないであろう食器類(もらい物など)
などと分類する事が出来ます。
食器棚に食器を収納する場合のコツは、一番よく使う食器類を、あまり腰を曲げずに取り出せる位置に
収納する事です。
そして、その一番取り出しやすい、しまいやすい位置を中心として段々遠くに収納していくのが、上手な
収納と言えます。
又、脚立などを使用しなければ届かない場所の収納は4とか5の種類の食器です。
特に5などは、当面使わないのですから、無理に台所の食器棚に置く必要はありません。
むしろ、離れた押入れや、物置などに収納すべきでしょう 。
この考え方は、すべての収納や、片付け方に当てはまります。
例えば、衣類などもそうです。毎日一番よく使う下着類は、当然ゴールデンスペースにすべきですね。
いちいち腰を曲げないといけない位置に収納していませんか?同様に、会社の収納術もこの考え方は当
てはまると思います。このような事は、ひょっとしたら知らない間にもう実践しているかもしれません。
でも、「腰をかがめない位置」と、「よく使う頻度」を強く意識する事により、快適な生活を送れる様になるの
です。
そして、この考え方は、歩く距離(導線といいます)と家具やキッチンの配置にも当てはめる事が出来るの
です。これらについては、又、別の機会にお話しましょう。

golden-sp.gif

「なぜ片付かない?あなたの部屋」の、ページへ。

あなたのお部屋は、なぜ片付かないのでしょう。
もう一度考えてみましょう。

「上手な整理整頓とは?意味を知っていますか?」の、ページへ。

整理整頓とはなんでしょう。上手に片付けるコツが大事です。

「こんなお部屋になっていませんか?」


あなたのお部屋は、こんな風になっていませんか。上手な片づけを考えてみましょう。