パソコンデスク、読書デスク、食卓テーブル、サブデスク…何でもOK!

こんな楽しいオーダー(特注)デスク!考えてみませんか?

せっかくオーダーでデスクを創るなら、楽しくなるデスク(テーブル)を!!
ちょっと欲張り!ちょっと楽しい!だいぶん楽しい!
そんなデスク、テーブルを創ってみませんか。

DK-013-55.jpg楽しくなる、デスク、テーブル??
そんなデスクが、出来るんです。
オーダー家具だから、出来るんです。
しかも、サイズが、お部屋にピッタリで
出来るんです。こんなパソコンデスクを作ってみました。
パソコンデスク、PCデスクというよりも、多目的デスクといった方が、
いいかもしれませんね。 

 

 

では、写真を見ながら、ご一緒に楽しみましょう。

●まず、サイズは??
お部屋の幅にピッタリのサイズです。だから、無駄がありません。
市販のデスク、テーブルなら、変に端が余ったり、奥行きが大きすぎたり、どうも、しっくり来ませんね。
●次は、パソコンデスクとして。
この場合、デスクトップPCなので、本体(ハード機器)を、どこに入れるかです。
この場合、下にドアで、隠してしまいました。これで、デスクとしては、すっきりです。
●隠すとハード機器の温度が、心配です。
ここでは、後と、横に、空気抜きの穴を空けて、熱を逃がしています。
●ハード機器の上は、スライドテーブル。
ハード機器の上には、空間があるので、そこをスライドテーブルのしました。何を入れましょう?
2台目の、ノートパソコン、スキャナー、モデム、……
いやいや、熱を出さない機器類は、両側のドアの中に収める事にして、ここは、やりかけの仕事や、作業の資料置きにしてもいいですね。
●配線を充分に考えてあります。
デスクの、天板の上には、配線孔、機器の背中にも、配線孔を空け、テーブルの奥だけ、少し奥行きを深くし、配線が、上下にも、左右にも、どこでも通るように、しっかり考えてあります。(写真では、ちょっと見えませんが。)
●左右両端には、ドア付きの、収納ボックス。
市販の、パソコンデスクには、デスクはデスク、収納は収納としている物が多いのですが、収納は大変重要です。
多目的なデスクですから、基本的には何を入れても自由です。CD、DVDなど、パソコン周辺の物を中心に、収納しましょう。
●そして、最後に、動かせるキャスター付きのサブテーブル。
普段は、格納できます。これこそ、使い方自由!
ある時は、食卓テーブルになり、ある時は、パソコンのサブデスクになり、又、ある時は、読書テーブル、そうそう、コーヒーテーブル、お茶テーブルにもなります。

どうですか?楽しくなってきたでしょ。たかが机、デスク、されどデスクといった感じですね。
考えてアイデアを出すと、実に奥が深いですね。
Lide「リーデ」では、アイデアのご相談から、制作まで、さまざまなご相談に応じながら、使い勝手が良くて、楽しくなる、理想的なオーダー家具を、お客様とご一緒に、お創りいたします。

こんな、オーダーデスク……
出来上がるまで、本当に楽しみですね。

このタイプの のお見積りは、組み合わせの仕様となります

【この例のお見積もりは、片ドア棚、両ドア棚のページを参考にしてください】
特別仕様の為、最終お見積もりは、お問い合わせ下さい。


片ドア棚


両ドア棚

およその価格のお見積り見当をつけていただいた後、一度お問合せください。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)