趣味用など、多目的で使える大き目のオーダーデスクです。desk29

趣味用デスク、仕事用デスク、作業用デスク、パソコン用デスクなどの多目的オーダーデスク

趣味用など、多目的で使える大き目のデスク

趣味用、仕事用、作業用、パソコン用などの
大きな多目的デスクをオーダー家具で作る

大きなデスクがほしいのだけど、市販の物はなかなか高くて手が出ません。
又、なかなか捜しても見つかりません。もっと気軽に大きなデスクを手に入れたい、趣味用、仕事用、パソコン用、作業用など、自由に使えるサイズの机をLide「リーデ」のオーダー家具で、作成することが出来ます。
引き出し部分は、市販のプラスティク収納棚を使っています。
このタイプは、奥行きが70センチ程度のものが多く、デスクの奥行きを、それ以上に設計するとデスクとしては、たっぷりとした収納スペースが出来ます。
このイラストのイメージは幅180センチ、奥行き90センチでイメージしています。
高さは、先に、イメージして決めていただいて(一般的には70センチ程度)それから中に入れる引き出しの収納ボックスを選定してください。
高さは、ご使用の方の身長になどより異なります。一番使いやすい高さをシュミレーションを何度も行い、慎重にお決め下さい。
このように、ピッタリの高さや、大きさのデスクを作れるのがオーダー家具の良さといえます。既存の机で大人用などは高さが、決まってしまっています。
尚、ご注文の際には、天板のみ別になりますので、一度ご相談下さい。
「メールフォームはこちらへ」お電話は、076-276-9541です。

趣味用の大きなオーダーデスクで
思い切り趣味を楽しみたい。
例えばこんな使い方です。

私の趣味は押し花です。あっちこっちに材料を散らばせて、いつも家族に怒られていました。
思い切って、専用デスクをオーダー家具で、作ることにしました。
大きなデスクは、家具屋さんでは中々売っていないですよね。たまに見つけても、たったっ高~い。ん十万円。
でもLideでオーダー家具としてオーダーしたら、わずかな金額でとっても使いやすい、収納たっぷりのデスクが出来上がりました。
これで、心置きなく趣味に打ち込めます。

高さ、足部分の幅は、市販の収納ボックスを利用

オーダーデスクの脚部分は市販のたっぷり入るプラスティック引き出し。先にプラスティク引き出しの寸法を測ってから、高さなどを決めてください。
又、市販のファイルボックスや、その他のボックスや、小引き出しとも組み合わせて、寸法合わせをして下さい。

幅広いテーブルが簡単に出来てしまいます。

大きな広いテーブル天板が設置できます。
オーダー家具ならではの、この広いデスクが、簡単に出来てしまいます。
充分な大きさが趣味に、仕事にたっぷり使えます。例えば、テーブルの天板は
最大、幅1,800mm×奥行き900mmまで制作できます。
使い方としては、パソコンデスク、趣味用デスク、仕事用デスク、作業用デスクなど幅広く使える大きなデスクです。

オーダー家具でも組立ては簡単!

組立てといっても、Lide「リーデ」のオーダー家具のオープン棚、片ドア棚と同じ組み立て方です。
組立て方詳細は「棚デスクの組立て」及び、「オープン棚、ドア付き棚の組み立て」をご覧下さい。ただ、デスク用のテーブル板を上に乗せるだけです。
後で、掃除や、模様替えなどで自由に動かせるように、あえて固定はしないでおきます。

desk-comment

趣味用の大きなデスクの仕様は次の通りです。

趣味用の大きなデスク(袖・左)

棚タイプ:片ドア棚、棚板:1枚付き
<サイズ>幅:420mm、奥行き:900mm、高さ:700mm

趣味用の大きなデスク(袖・右)

【このアイデア例のオーダー家具の参考サイズ】
棚タイプ:片ドア棚、棚板:1枚付き
<サイズ>幅:420mm、奥行き:900mm、高さ:700mm

趣味用デスク (テーブル天板)

【このアイデア例のオーダー家具の参考サイズ】
<サイズ>幅:1,800mm、奥行き:900mm

【お見積もりは、片ドア棚のページを参考にしてください】
片ドア棚

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)