業務用引き出し製品棚、サンプル棚は、スペースに無駄がないオーダー家具です。

サンプル棚、製品収納などの業務用家具を引出しオーダーで作ると、無駄のない合理的な設計となります。GT-022

業務用引き出し小物製品棚・GT-022-50.jpg
業務用引き出し小物製品棚・引き出しオープン・GT-022C-50.jpg
業務用引き出し小物製品棚は、スペースに無駄がないオーダー家具。GT-022B-50.jpg

業務用、ビジネス用の、サンプル、製品棚(オーダー家具)は、無駄なスペースを無くした作業効率のいい、設計にしたいものです。

既製品の業務用家具選択は、本当に正しいですか?
家具でも、仕事で使う家具となると、無駄なスペースを無くし、出し入れのしやすい、効率的な家具が求められます。

業務用、オフィス用、ビジネス用に使っている家具は、既製品にこだわり過ぎていませんか?
この例のような、比較的小さなサンプルや、製品入れ(例えば、クスリボトル、眼鏡、生地見本、小さな部品)などの製品棚として、サンプル入れとして使う場合は、既製品の量産家具では、無駄な空間が出来、収納のスペースを大きく取ってしまうので、感心しません。
理由は何ですか?
1番に挙げられる理由は、「金額が安いから」
2番目の理由は、「気軽に注文できるから」
3番目は、「すぐにほしいから」
4番目は、「業務用と書いてあり、専門性があるだろうから」
でも、ちょっと待ってください。
本当に大切な事は、サイズなどの仕様や、使い勝手の良さではないでしょうか?
例えば、サイズで言えば、内寸などが、丁度いいサイズかどうか?
確かに、「気軽に注文できる、届くまで早い」などの、利点はあるかと思います。
でも、もう一度、ちょっと待ってください。
その商品を(インターネットなどで)捜し、実際に注文するまで、すごく時間が掛かっていませんか?
例えば、自分の欲しい仕様にたどり着くまで、膨大な時間が掛かっていたり、目ぼしのついた商品があったとしても、その寸法や、材質など、仕様を確認するまで、複数の問い合わせなどの時間が、かなり掛かっていたり。
つまり、捜し始めから、実際に届くまでの、担当者の貴重な時間とコストを考慮すると、オーダー家具の方が、いいのではありませんか?
既製品が、届くのが早いと言っても、在庫があればの話です。オーダー家具でも、物にもよりますが、3~4週間程度で、お届けが可能なのです。

既製品は、スペースに無駄が出来るので、オーダー家具の選択肢。

サンプルや、この製品の様な、サンプル棚は、既製品の、業務用収納家具でもいいのですが、ピッタリのサイズは無く、どうしても、スペースに無駄が出来てしまいます。
又、価格も、既成品業務用棚は、既製品であっても、結構な価格となるばあいがあります。

そこで考えたいのが、

「業務用サンプルを入れる、引出し家具をオーダーで作る。」という発想です。

この事例の場合を例に、有効にスペースを活用する為の、製作までの流れをご紹介します。

(1)まず、全体の製品のボリュームを考え、その設置スペースを
イメージします。
(2)業務用家具の、ざっくりした仕様を考えてみます。
どんな仕様が最適化を考える訳です。
(3)例えば、引出しがいいのか、ドアがいいのか、オープン棚がいいのか、又は、その組合せがいいのかなどが、仕様を決めるポイントです。
(4)この例の場合は、製品が小さい物が中心なので、全て引き出しとしました。
(5)引出しの場合、重要なのは高さです。引出しの実際の有効内寸を、Lide「リーデ」と細かく打ち合わせしましよう。
特に重要なのは、引き出しの内寸、幅、奥行き、高さです。
引き出し内寸詳細は、Lide「リーデ」が、図面作成しますので、それでご確認いただけます。
(6)奥行きは全体の収納量を計算して、何本の収納にするか検討を付け、引き出しの奥行き内寸も、割り出してもらい、正確な収納本数を把握します。
(7)取っ手は、たくさんの社員さんが出し入れをするので、丈夫な事はもちろんですが、
手垢が家具に付きにくい事も重要です。
家具のパネルに汚れがつきにくい材質を使用する事は、直接家具の引き出しパネルに手が触れにくいハンドル(取っ手)を選択する事が、重要です。
ハンドルは、汚れに強く丈夫な、金属ハンドルがお勧めです。
この製作事例の場合は、引き出し幅全体が取っ手となる様、引き出し前板を斜めカットして手掛けにする方法を採用しました。
又、引き出し幅に合わせた取っ手の、レール引き手にする方法もあります。
ただこの場合は、指を入れるスペースが必要になり、高さの内寸が圧迫されるのと、コストは、斜めカットの加工費分、高くなります。

以上が、製作の流れと、設計のポイントです。

●業務用サンプル収納棚、製品収納棚では、どの様な用途が考えられるでしょうか。

例えば

●ネジ、ビス、サンプルのサンプル入れ。

業務用に使う、ネジ、ビス、ナットなどの種類は、業種により、とても多く、その管理は、大変です。
すでに、引き出しによる管理をしておられる企業も多いかと思いますが、収納棚の外寸、そして、各部の内寸など、既製品ではなく、オーダー家具にしないと、使いづらかったり、ぴったり寸法とならず、仕様が、今一しっくりこない場合もあるのではないでしょうか。
特に、ネジ、ビス、ナットなどは、小さいものですので、オーダー引き出しの、内箱の中に、更に、プラトレーなどで、細かな仕切りをして管理する事が大事です。

●小さな商品アクセサリーなどの、サンプルの、サンプル棚。

業務用引き出し棚
ブローチ、指輪サンプルなど、アクセサリーに関するものだけでも、こんなにあります。
ネックレス、スカーフ、ピアス・イヤリング、チョーカー、ピアス・イヤリング、イヤーカフ、指輪・リング、ファランジリング、ピンキーリング、ブレスレット、バングル、腕時計、アンクレット
これらを、きれいに、効率よく整理する、業務用サンプル棚、製品棚は、オーダー家具で、検討しましょう。

●カラー見本を入れる、業務用サンプル棚。

一つの商品だけでも、カラーや、素材は、種類があるものも多いのです。
これらを、丁度のサイズで、きれいに収納できる、専用のオーダーサンプル棚は、業務用として重要です。
例えば、素材カラー、建材カラー、手芸品素材カラー、塗装カラー、紙のカラーサンプル、などなど、素材や、カラーのサンプルは、専用の、ぴったりサイズのオーダー(特注)引き出し棚にまとめたいものです。
化粧品サンプルを、引き出し棚で、整理する。
“口紅、マニュキュアサンプル、メイク、美容 、 コスメ、メイクアップ化粧品など、カテゴリー、種類も多く、効率いい整理術が必要です。

“種類の例としては、ファンデーション、化粧下地、コンシーラー、チーク、アイシャドウ、アイライナー、アイプチ、ビューラー、マスカラ、つけまつげ、アイブロウ、口紅、リップグロス、などがあります。

これら、メーカー専用のサンプル棚もありますが、お店などで、独自で、プレゼンテーションする場合は、独自の家具は、検討に値します。

●ミニチュア商品サンプル棚

ミニチュア雑貨など、小さな商品の、陳列棚として、業務用引き出し棚の活用をお勧めします。
小さなサイズの、ミニチュアなどの商品は、平面上に陳列すると、ゴチャゴチャしてわからなくなりますので、この写真の棚に様に、テーブル上にだけ、カテゴリーの代表商品を陳列し、残りを、引き出しを開けてもらい、ミニショールームとするのはいかがでしょう。

●食品のサンプル、お菓子のサンプル棚としての、オーダー引き出し棚の活用。

料理サンプルや、お菓子のサンプル、ケーキのサンプルなど、業務用の、サンプルケースとしての、引き出し棚は、活用範囲が広いと言えます。
食品は、作るとなくなるものですので、出来た作品を、サンプルとして、立体的に残しておくのは、大変意義のある事です。

●カードのサンプル整理棚として、引出し棚の活用を考える。

様々なカードを、取り扱い業務としている業種も多いかと思います。
カード類は、種類が多く、整理が大変です。
そこで、そのカードに、合ったサイズの、オーダー家具の業務用棚はいかがでしょう。
ポイントは、日々の出したり、入れたりする作業が、「しやすい」事が条件です。
そのためには、引き出しの内寸、幅、奥行き、高さを、十分にシュミレーションし、決定する事が、とても重要になります。
又、カテゴリーの整理、そして、それぞれのカテゴリーの、収納品のボリュームを計算しておくことが、何よりも重要です。
将来、どの位商品が増えるのか、カテゴリーが増えるのかも考慮して、家具全体の計算をします。

●鉄道模型の種類とサンプル、及び、在庫

“鉄道模型には、Nゲージ、Oゲージ、Zゲージ、TTゲージ、HOゲージ、等の種類があり、大変奥が深く、又、そのバリエーションも多彩です。

これらを、うまく整理して、コンパクトに収納するには、空間の無駄がない家具が必要です。
趣味の世界、マニアの世界に適した収納家具は、大切な事です。

●ミニチュアカーの在庫やサンプル

ミニカーには様々なスケールがあります。
1/8、1/12、1/18、1/20、1/24、1/32、1/35、1/43、1/64、1/72、1/76、1/87スケール、スケール、3インチ、Nゲージなどもあります。
これらを、種類別、品名別で、上手に整理し、保管するには、オーダー家具が、最適です。

●眼鏡の、サンプルケースとして、在庫ケースとして、オーダー引き出し棚を活用。

眼鏡の、サンプルケース、在庫ケースには、この写真の様な形状が最適です。
種類別、大きさ別、素材別、デザイン別など、各カテゴリーで、きちんと、清潔に収納しておく事が可能です。
眼鏡は、大きさも、大体揃っているところから、内寸を考慮しつつ、全体の大きさ、幅、奥行き、高さを、考え、理想的な陳列、在庫の家具とて、活用できます。
この写真の大きさですと、テーブル天板は、眼鏡のサンプルの、陳列スペースとして生かすことになります。

●機械部品の、サンプル入れに、最適なサイズの、引出しオーダー家具を。

機械部品は、多種多様になりますが、それに応じた、無駄のない収納家具は、とても稚拙です。
引出しにする事も、ドア付きにする事も、オープン棚にする事も、サイズも自由です。
又、引き出しと、ドア。ドアと、オープン棚など、組み合わせ、サイズも自由な設計にできるのが、オーダー家具の特徴です。
まさに、最適サイズの、理想的な業務用棚の製作が可能です。

●企業にとって、収納家具を重要なこととして考える事は、大変重要です。

業務用の家具は、使い勝手のいい仕様、空間の出ない、無駄のないサイズにする事が求められます。

当然、これを突き詰めていくと、仕事の効率化、スペースの効率化につながり、
しいてはコストダウンに繋がります。
しっかりコストダウンが出来ている企業は、整理整頓、収納について真剣に考える会社です。
それを支える家具についても、オーダー家具を基本に、真剣に考える事が、大変重要です。
このタイプの 引き出し小物製品棚のお見積りは、特別仕様となります。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)