業務用下駄箱は、シンプルで丈夫な事。GG-001

下駄箱は毎日使う物です。木製にこだわるなら、擦り傷に強い材質で。

木製のぬくもりを、少し残しながら、なお且つ、シンプルで、
丈夫な素材のオーダー下駄箱がほしい。
そして、サイズは、その場所にぴったり入る、オーダーサイズで。

業務用下駄箱・GG-001.jpg業務用下駄箱、会社用下駄箱、施設用下駄箱は、欲張りな、要求が必要です。
・シンプルで、使いやすい事。
・擦り傷に強く、丈夫である事。
・希望のスペースに、ぴったり収まる事。
・会社、企業の、下駄箱(靴入れ、シューズボックス)と言えども、社員の皆様のぬくもりを、感じる事。
などなど、要求は、厳しい物があります。
下駄箱なら、何でもいいという訳ではありません。会社や、業務用(靴入れ、シューズボックス)と言えども。そこには、やはり、こだわりが、必要です。
これらの、要望を、入れると、オーダー下駄箱がほしくなってきます。
Lide「リーデ」の、下駄箱なら、サイズはもちろん、材質も、丈夫で、安心な下駄箱が出来上がります。オーダー家具ならではの、ほしい場所にぴったり収まるサイズ。
幅、奥行き、高さとも、1mm単位で、制作いたします。一度、自動見積もりページで、ご予算と合わせえ見てください。
きっと、ご満足いただける下駄箱が、出来上がってきます。●素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)

オーダー家具だから出来る、並べた時の、前面揃えの「わざ」

GG-001B-35.jpg

この制作例は、
<下棚>高さ:1,800mm+<上棚>高さ:600mmの、組み合わせ例です。
天井迄のサイズとなっています。上下を工場でキチンと揃え、ビスをお付けして、出荷します。

又、横に、2個、3個と並べて設置も出来ます。
この場合、市販のものを買うと、床の凹凸があり、きちんと前面を揃える事が出来ません。

オーダー家具で作る、業務用の下駄箱なら、あらかじめ、工場で、前面を揃えて、つなぎビスをお付けして、出荷します。

従って、横に並べても、大変美しい、しっかりとした、作りつけ家具のイメージでとなります。
会社や、お店、施設などに置いても、すっきりとしたインテリアが、出来上がります。
市販の下駄箱を並べただけでは、こうは行きません。

オーダー家具だからこそ出来る「わざ」です。
会社、お店、施設などに、オーダー家具で作る業務用下駄箱をデザインしてみてはいかがでしょう。
すっきりとした玄関のインテリアとなる事で、会社イメージもぐんとアップするでしょう。

何しろ、玄関は、企業の顔なのですから。

この例のお見積もりは、オープン棚のページを参考にしてください。


オープン棚