今回のご紹介家具は、両開きドア付きの、事務所用上乗せ棚(上置き棚)で、市販品にない、オーダー(特注)サイズです。GT-115

今回の製作事例は、上乗せ棚(上置き棚)でも、事務所にあるスチールラックの上に乗せる、「両開きドア付き上乗せ棚(上置き棚)」です。
今すでにある、スチールラックの上に、中の物を隠して置ける、ドア付きで、しかも天井まで、いっぱいの高さの、「両開きドア付き上乗せ棚(上置き棚)」です。

この、 上乗せ棚(上置き棚) 目的としては。

  1. 天上いっぱいのサイズである事。
  2. 下の棚とサイズが、一致していて、ピッタリな事。
  3. 両開きドア(扉)付きの、上乗せ棚(上置き棚)で、中を見えないようにする事。
  4. ・出来れば、地震対策も出来る家具(棚)であること。

これらが、条件でした。
事務所なので、外から入ってきた人に、中を見られたくない物を、むき出しにしないで、出来たら隠しておきたいことがあるものです。

具体的な、使用条件とオーダー家具の作成にあったての希望。

上乗せ、上置き棚を設置したかった理由と、ドア付き棚にしたかった理由。

この家具、ドア付き上乗せ棚を製作、設置する理由は、次のとおりでした。

事務所だからこそ、隠したい、ファイルや、参考書が入る家具にしたい。

  • お客様、得意先様の名前が書いてある、ファイルを、来客に見えなくしたい。
  • 経理上のタイトル名が書いてあるファイルを隠したい。
  • 開発中の、秘密のプロジェクト名が書いてあるファイルは普段、見えなくしておきたい。
  • 人事、社員名簿などのファイルも、むき出しでは困る。
  • そのほか、個人的なファイル。
  • 見られたくない参考書。

などなど、たくさんあるものです。

事所内は、スペースも限られているので、普段しょっちゅう使う書類や、参考書などで、来客者に見られていいものは、既存のスチールの、オープンラックに置いておいて、すぐ取り出しやすくしておきます。
そこで、
来客者に見られたくない物、あまりしょっちゅう使わないものは、上のスペースに置く事としました。
そうです。 上乗せ棚(上置き棚)です。 スチールラックの上の、天井までのスペースです。
ここに、ぴったりサイズの「両開きドア付き上乗せ棚(上置き棚)」を設置すれば、問題は、全て解決します。

丁度のサイズや、仕様の家具を探すのは、家具屋さんや、ホームセンター、インターネットをさがしても、見つかりにくい。

家具の目的、サイズは、把握した。
でも、そこから、どこで販売しているか、捜さなくてはなりません。
ホームセンターや、家具屋さん、デパート、例え、インターネットでも、捜す労力、手間、時間は大変な損失です。

このスペースに、ぴったり収まる棚を探すのが、これまた、一苦労なのです。
何しろ、ぴったり収まる棚、ジャストサイズの家具とは、幅、奥行き、高さが、スペースにぴったりでなくてはならないからです。
特に、上乗せ棚(上置き棚)となると、市販品の量産家具は、少ないものです。

上乗せ棚(上置き棚) の結論は、オーダー(特注)家具だった。

さて、市販の、上乗せ棚(上置き棚)は、サイズが豊富にあるでしょうか。
このスペースにほしい棚の、希望仕様(スペック)は、上置き棚・両ドア棚、幅=500 奥行き=450 高さ=570 / カラー=ホワイト / つまみ位置=下 / 棚板=1 / 巾木=なし。です。
ドアのつまみも、上に置く棚なので、ツマミは、下が希望です。
では、「市販の、上乗せ棚(上置き棚)」に、こんな条件にぴったりの、都合のいい家具はあるでしょうか?
市販の家具は、床置きの物が多く、その中で、素材の板の、都合のいい取寸で作られています。
つまり、素材の板に、無駄が出ないように、作られています。
だから、安くなっているとも言えます。
市販の家具は、量産で、たくさん作るので、少しの無駄な材料でも、合わせると、大変の量になり、その大変な無駄な破材(捨てる材料)が、発生してしまうので、決まった寸法しか作れないという、メーカー事情があるのです。
具体的には、この例に当てはめてみると、幅では、600mm、450mm、400mm、350mmなどです。

では、Lide「リーデ」作っている、オーダー家具、上乗せ棚(上置き棚)ではどうでしょう。

幅は?

今回は、幅で言うと、500mmなので、たしかに、中途半端です。
素材メーカーの板の寸法は、どこのメーカーもよく似ていて、大体決まっていますので、Lide「リーデ」では、100mmの端数が出る事になります。
でも、1個単位の製作なのと、余った素材は、他の、細かなパーツに回して製作するため、思ったほど無駄にはならないのです。

高さは?

高さに対しては、市販品は、どうでしょう。
この例で行くと、高さは、600mmの市販品家具という所ですが、それでは、スペースに入らず、ぶつかってしまいます。
ほしいのは、570mmで、すき間には、地震対策板をいれたいのです。
そうすると、市販の量産家具の選択肢は、消えてしまいました。

奥行きは?

奥行きはどうでしょう。
奥行きも同様で、市販の家具では、ドアも含めたサイズ、希望の450mmは、選択肢が狭まります。

この様に、幅、奥行き、高さとも、希望の家具を手に入れようとすると、オーダー(特注)家具という選択になるのです。
上乗せ棚(上置き棚)で、満足できる仕様、サイズは、オーダー(特注)が、近道ということになります。

グンと注文のハードルを下げた、オーダー(特注)家具

オーダー(特注)家具の注文というハードルを、グンと下げたという意味では、Lide「リーデ」のオーダー家具は、きっとご満足いただます。

不安な、設計や、相談、図面、細やかな対応、そして、お求めやすい価格に至るまで、入口から、出口の、お届け迄、きめ細やかに、お客様に寄り添って対応いたします。

「小さな棚、家具だから、あまり丁寧ではないのでは?面倒くさそうな対応では?」
そんな、ご心配は不要です。
どんな小さなご注文、ご要望でも事細かく対応させていただきます。

ドア付き上乗せ棚(上置き棚)は、価値ある事務所用、オーダー(特注)棚。