業務用で、スリッパ棚や、専用下駄箱は必要な時は多いものです。GG-003

ここでは、学習塾用に、業務用スリッパ入れ兼用の、業務用下駄箱を
作成、ご紹介します。

業務用スリッパ入れ兼、業務用下駄箱(学習塾用)GG-003

学習塾や、病院8(医院)、お店、施設など、業務用で
スリッパ入れや、業務用下駄箱が必要な場合、一緒になった機能の下駄箱があれば嬉しいですよね。

この写真の例は、学習塾で使用する業務用の下駄箱ですが、
上の段が、少し狭くなっており、格段の上を、スリッパ収納に、
下の段を、靴や、スニーカーの収納に、一人がワンセットで利用できるよう工夫されています。

もちろん、オーダー家具ですから、幅や、高さが、思った収納スペースにピッタリと収まる様、考えられています。
上の段の、高さサイズと、下の段の高さサイズは、指定の高さです。
この様に、Lide「リーデ」の、オーダー家具(オーダー下駄箱)では、棚の高さもご指定位置になるように、加工する事が出来ます。
オーダー家具といっても、単に棚ダボ穴を、等間隔で空けるのではなく、ご指定の位置に開けることが出来るのです。

ややこしい場合、ご確認が必要な場合は、図面を書いて、ご確認いただいております。
この、業務用スリッパ入れ兼、業務用下駄箱靴は、靴の高さや、スリッパの高さを、充分吟味して、しかも、指定の高さを超えないよう、図面にて、ご確認いただいています。

この様に、業務用の収納棚は、使い勝手が良く、なお且つ、ピッタリ位置に、スッキリ収まる様、合理的に作らなければなりません。
業務用スリッパ入れ兼、業務用下駄箱と言えども、ご利用される方が、気持ちよく使える収納棚でないと、意味がありません。
そういった、業務用の収納棚は、なにも、業務用スリッパ入れや、業務用下駄箱に限りません。
業務用に、使用される全ての棚について言えることです。
業務用は、使い勝手が良く、丈夫で、なお且つ、サイズが最も効率のいい最適サイズである事が重要なのです。

この例のお見積もりは、オープン棚のページを参考にしてください。


オープン棚

この様に、棚板位置指定や、棚奥行きが違うなどは、特別仕様になりますので、およその価格のお見積り見当をつけていただいた後、一度お問合せください。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)

気軽にお問い合わせ下さい