幅、奥行き、高さ、3つのサイズが、ぴったりの「洗面所インテリア」という考え方。SM-014

洗面所と体重計、とても密接です。面白いですね。

洗面台横に、体重計が下に入る棚・SM-014-45.jpg
洗面台横に、体重計が下に入る棚・SM-014C-45.jpg

「お風呂から上がった時、最も少ない体重になりそうな時に、体重計で体重を測る。」
人の心理のようなものですね。
でも、体重計は、意外と置き場所に困るんですよね。
それなりに、重いので、棚にいちいちしまうのも、面倒です。

ちょっとお行儀が悪いけど、棚の一番下に、出来れば、段差の無い所に
足だけで、出し入れできたら、手軽かもしれません。
(大変、お行儀の悪い使い方で、ごめんなさい(笑)、何か叱られそうです。)
いやいや、出し入れは、やはり、手で行いましょう。
床と段差の無い、設計ですので、滑らすだけ、手で出し入れしても
重くないので、苦にならない

そんな、機能を持った、「洗面台横の棚」が、ほしいですよね。。

そこで……
この際、使いやすい様に、新しい棚を、オーダー家具で、設計しましょう。

この洗面台棚の、オーダー設計のポイントは、次のとおりです。
①洗面台と、洗濯機の間に、ぴったり入る事。
②洗面台高さに、ぴったりな事。
③奥行きが、洗面台と合っており、前面が、洗面台ときれいに揃う事。
④そして、体重計が、下にすっぽりと、段差無く入る事。
などです。

この、①~③まで、「ぴったり」「揃う」などと書きましたが、
幅、奥行き、高さ、3つのサイズとも、ぴったりでなくてはならないのです。
どれが掛けても、きれいに見えず、機能的ではないのです。

この写真の様にです。
市販の棚で、中途半端なサイズでは、きれいではないのです。
と言うか、ここまで書くと、市販品を選ぶ気になりますか?
当然、オーダー家具ですよね。
体重計は、ホントに、収納場所に困る物です。
床に置いたままのご家庭が、多いようですが、どこかの棚にしまうのが
面倒だから、床に置いておくのでしょう。

だからこそ、この、オーダー家具です。
すき間に、ぴったりだけでなく、機能的にも優れ、見た目も美しい、「洗面所インテリア」が出来ました。
それで、風呂上りの、体重計の、定位置が決まり、美しい、「洗面台横棚」「すき間棚」と言うだけでなく、すっきりとした、美しい「洗面所インテリア」となったのです。

この例のお見積もりは、オープン棚のページを参考にしてください。


オープン棚

下の、体重計を入れるスペースは、体重計を入れる高さをご指定下さい。
自動見積もりの場合、備考欄に、ご記入いただくか、メールフォームで、お問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。