オーディオラックをほしいと思っても、ピッタリサイズは、中々ありません。

AV製品、オーディオ製品は、機器に合ったサイズでしかも使いやすい事が条件です

オーディオラックの後は、配線が自由の出来る大きな配線孔を作ってもらいました。

AVラック、オーディオラックLT-017
オーディオ棚、AV棚LT-017大切なオーディオ製品、AV製品、これらを収納するためのきっちり収まるサイズは、中々ありません。
全体の置ける、スペースの問題もあります。
オーディオ棚、AV棚の大事な条件として、幅だけではなく、
奥行きもあります。高さもあります。
すべての条件を満たすには、オーダーのオーディオラック、オーダーのAVラックを創るのが手っ取り早くありませんか?
裏側の配線孔も、ばっちり使いやすくして、満足のいく形です。
ガラスドアも、気に入っています。
濃い木目模様も、しっとりした感じで、いい仕上がりとなりました。
これは、タンスの上に置くタイプなので、巾木は無く、見た目もすっきりした仕上がりになりました。
市販のものは、巾木が付いているものがありますが、「ホントは、この巾木入らないんだけどな~」と思っても、取る事は出来ません。
オーダー家具なら、初めから、思い通りの設計で、正確に創ることが出来ます。

この例のお見積もりは、両ドア棚のページを参考にしてください。

尚、ガラスドアの部分は、特別仕様となります。


両ドア棚