玄関収納、下駄箱収納は、とっても大事な家の顔です。SB-016

玄関収納を、組み合わせのシステム収納にして、玄関収納を充実させましょう。

システム玄関収納-SB-016.jpg下駄箱が、溢れてきていませんか?
家族が増えてきているのに、下駄箱(玄関収納)は前のままと言う方が多いようです。
家族が増えると言う事は、一人の靴の数×家族の人数と言う事になります。
そんな事は、言わなくても、実に当たり前の事です。と言われるかもしれませんが、実はこれが玄関収納にとって、大変な事なのです。
一人が持っている靴の数って、ご存知ですか?
男性では、平均5足、女性では、10足位だそうです。
でもこれは、靴だけの話です。このほかにも、履物としては、サンダル、草履、下駄
運動用、ジョギング用、カジュアル用、ゴム長、ブーツ、など、種類は多いのです。すでに、玄関収納はあふれかえって、悲鳴を上げていませんか?
子供も、小学校の高学年ともなると、ほとんど大人と変わりません。ちょっと話は脱線していますが、つまり、人数に合わせた玄関収納、下駄箱が必要になってくると言う事なのです。

家族が増えたら、当然、玄関収納は、当然、お考えと思いますが、ちょっと待って下さい。
既成の下駄箱、市販品の玄関収納でいいのですか?
ここは、立ち止まって考えましょう。

玄関のスペースは限られています。
従って、サイズが大きい下駄箱は入りませんが、小さい下駄箱で、入れたいスペースにぴったり合う玄関収納となると、見つかるものではありません。
市販の下駄箱を買ってしまうと、必ず、横が、高さが、変な余り方をするものです。
「システム玄関収納」と呼ぶには、ほど遠いものです。
せっかく買って、長く使うものです。
オーダー(特注)の下駄箱、玄関収納で、ぴったり設置しましょう。

ここでご紹介するのは、単なる下駄箱ではなく、
天井まですっきり見せるシステム玄関収納、システム下駄箱なのです。

システム玄関収納-玄関より見る。SB-016

このシステム玄関収納の例では、向かって右側を玄関の、「上がりかまち」に乗せ、すっきりしたデザイン家具、システム玄関収納として、創っています。

この、システム玄関収納のデザインのポイントとしては、中間棚を一部、濃い木目にすることにより、引き締まったポイントが出来、おしゃれな、きりりとしたデザインの、システム玄関収納になったと言う事です。

右の写真が、上がりかまちの、廊下側から見たデザイン、機能としては、廊下側をパイプハンガーとし、簡単に、コートなどを掛けられるようにした事です。
このような構造、仕様は、市販品の下駄箱、玄関収納で揃えようと思っても、揃えられるものではありません。

そして、天井いっぱいまでの、システム玄関収納となって、容量もたっぷりの、すてきな
オーダー家具、システム玄関収納となりました。
Lide「リーデ」では、このようなシステム玄関収納も、簡単にオーダーいただけます。
Lide「リーデ」のオーダー家具は、何よりもリーズナブルな、価格でこの様な、システム玄関収納を、お手軽に手に入れていただける事で、好評をいただいております。
家族が増える→下駄箱が足りなくなる→市販の下駄箱を捜す、という発想ではなく、ここは、オーダー(特注)で、システム下駄箱、システム玄関収納にトライしてみてはいかがでしょう。

システム下駄箱、システム玄関収納の、細かい仕様につきまし
ては、図面を作成し、丁寧にご相談にお乗りいたします。

このタイプの のお見積りは、組み合わせの仕様となります

【この例のお見積もりは、両ドア棚などのページを参考にしてください】


両ドア棚

およその価格のお見積り見当をつけていただいた後、一度お問合せください。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)