向き違い棚(リビング家具)は市販品の組合せでは、難しい。LT-047

リビングの、向き違い棚・LT-047-40.jpg
リビングの、向き違い棚・LT-047-29.jpg

向き違い棚の、「家具」をイメージした時に、
「考えた通りに、設置したい」
「理想の家具がほしい」
「仕様も、好きな様にしたい」
そう思って、色々と家具を探し始めますが、
そうそう自分の思い通りの家具には出会えません。

まして、向き違い棚(リビング家具)など、ほとんどないでしょう。

家具の買い物パターンは、ほとんどの方は、
「市販品の中から選ぶ」なのです

この考え方から一度、脱却してみましょう。

家具は、そんなに、しょっちゅう買うものではありません。
価格も安いものではありません。
だとしたら、満足の得られる買い物をしましょう。
満足が得られるという事は、

①サイズが設置しようとするスペースにピッタリである事
②ピッタリという事は、単に、一つのサイズだけでなく、 幅、奥行き、高さ、の3つの長さがピッタリでないと意味がありません。
③仕様がこちらの思い通りである事。
ここでは、
a.向き違いで使える仕様
b.そして、ハンガー付きである事
c.ドア付きな事
d.カラーが白である事
e.棚板が動かせる事
などです。

これだけ、家具に対する想い、こだわりがあると、市販の量産品では、とても無理な話です。
●大事な事を、まだ、忘れていました。
④オープン棚の、右側を良く見てください。
コンセントプレート、スイッチプレート用に、欠き込みがしてあります。
(すごいですね。)
⑤まだあります。実は、写真ではよく見えないのですが、
天井までの高さの家具なので、天井と突っ張る事が出来る、
「地震対策版」まで、セットしてあるのです。

これで、「家具買い物のパターンを変える」
という意味がおわかりでしょうか。

「あなただけの本当に使いやすいものを、購入する」
簡単な様で実は中々できない事です。

慎重に設計して、
「世界に一つだけの家具」を手に入れましょう。

この「向き違い棚、向き違いリビング収納家具」は、
そんな、楽しくて満足できる一品となりました。
そして、ステキなリビング収納棚、リビングインテリアとなりました。

この例のお見積もりは、両ドア棚、オープン棚のページを参考にしてください。


両ドア棚


オープン棚

この棚は、組合せの構成です。
ご不安な方、ご相談の方は、一度お問合せください。
お問合せは、メールフォーム
「Lide「リーデ」お問合せ」
よりお願いいたします。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい