壁面収納でデスクインタイプが出来るのは、オーダー家具だけです。しかも機能満載です。LT-042

リビングの壁面家具・LT-042B-65.jpg

家具の一部として、デスクがセットになった家具。
場所も取らず、すっきりとしたインテリアが出来上がります。

誰もが、壁面いっぱいのリビング家具を、ほしい家具の上位に上げます。
それは、リビングの収納が、全て壁面家具に収納出来てしまい、
他の家具がないすっきりとした便利な生活空間となるからです。

リビングの壁面家具の利点は、そうです、収納力なのです。
急なお客様でも、ドアの中に、目隠しとして収納され片付いてしまいます。
従って、いつもきれいなリビングとして生活できるのです。

他の家具を置く必要がないので、スッキリとしたインテリアデザインとなります。
収納が足りないからと言って、市販の既製品を、買い足していくと、
形、色、大きさが、バラバラになり、インテリアに統一感が出ず、
いつも片付かない感じがあるものです。

リビングの壁面家具・LT-042-65.jpg

リビングは、家族とくつろぐ大事な場所です。
必要な物、便利な物を買い揃えていくと、いつの間にか買足しの家具が増えていきます。
机も、その一つと言えるでしょう。

最近は、リビングでもパソコン、PCを動かす人が多いようです。
机だけ後で購入すると、スペースにはすっきり収まりません。
飛び出してしまうのです。
そんな事から、リビングの、デスクがセットになったデスクインの壁面収納家具は、理想的といえます。

当然、オーダー家具の、壁面収納家具ですから、壁面スペースにぴったりとはまる、作りつけ家具となる訳です。
左右もピッタリ、上下も、ピッタリです。
家を建てる時、最初から作りつけ家具を設置予定の場合は、
電源コンセントや、LAN、アンテナ口などを、設計に織り込まれますが、
後で、家具を入れ込む場合は、この、電源コンセント、LAN、アンテナ口が、問題になってきます。

もちろん、市販品の家具を加工するなどという事はできません。
できにくい構造になっているからです。

この「デスクインの机一体家具」の、写真の事例からご紹介しますと、
実は、この、電源コンセント、LAN、アンテナ口は、後に隠れていますが、
配線の為の開口、配線ルートなどが、事前に打ち合わせされ表に出ない様、配慮されているのです。

このように、後から設置する壁面家具であっても、オーダー家具ですので、
キチンと家具の設計時に織り込まれ、最適な加工が、裏でもなされるのです。

Lide「リーデ」で作る、オーダー家具だからこそ出来る決めの細かさです。
このタイプの 壁面家具のお見積りは、特別仕様となります。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)