すき間棚、スリム棚をテレビ台横に、イメージを壊さず設置した。LT-045

究極のスリム棚、隙間棚。LT-045-23.jpg
究極のスリム棚、隙間棚、設置。LT-045-45.jpg

スリム棚をテレビ台横に、TV台と同じテーブルのイメージで、高さを合わせ、設置しました。
究極のスリム棚の、オーダー家具となりました。

でも、そこには、究極のこだわりが…。
スリム棚は、本棚として使いたく、出来るだけ、元のテレビ台のイメージを保ったまま設置希望でした。

そして、単にイメージだけではなく、究極のこだわりは、左壁のコンセントと、建物巾木を避けるような設計とした事です。
又、スリム棚の、後側もカットしたことにより、テレビ台の配線ルートが完全に確保できました。

すき間棚と言われるものは、市販でも数多くありますが、スリム棚、すき間棚だからこそピッタリサイズがほしいのです。
そして、しっかり、ピッタリ壁に付く様にしなけば、すき間棚とは言えません。
本当のすき間棚、究極のすき間棚は、オーダー家具でなければ出来ないとも言えるでしょう。

単に、本を収納するだけのすき間棚ですが、そこには、こだわりとノウハウがしっかり詰まっています。
だからこそ、満足のいくすき間棚が出来るのです。
究極のすき間棚、スリム棚と言われる所以はここにあります。

こんなすき間棚が、ほしかったのです。
すき間棚が必要になったとき、家具屋さんを探すのではなく、ネットの既存品を探すのではなく、しっかりと役に立つ、「オーダー家具で作る、すき間棚、スリム棚」を考えたいものです。

このタイプの のお見積りは、オープン棚上下の組み合わせの仕様となります。
特別仕様となりますので、下記ページをご参照下さい。

【この例のお見積もりは、特別仕様となりますので、下記ページをご参考に、
一度お問い合わせ下さい。コンセント穴加工、建物巾木避け加工費も必要になります。】


オープン棚