既存の下駄箱の上に新たに下駄箱(シューズボックス)を設置する。

下駄箱の上空間を利用し、ピッタリサイズのオーダー家具で制作

すき間に壁紙を埋め込んで、まるで、造り付け家具のように設置しました。

今までの下駄箱はありましたが、小さくて、靴が入りきらない状況でした。天井迄の高さに、地震対策を付けて、上空間をいっぱいまで利用した、収納力のある下駄箱が新たに誕生しました。

上乗せ下駄箱写真

もちろん、既存の家具では、そのようなサイズは販売されていません。
又、地震対策もできません。
かといって、工務店さんに頼んで、造り付け家具の下駄箱(シュ-ズボックス)を作ってもらうとすぐに10万円以上もかかってしまいます。
そこでLide「リーデ」のオーダー家具です。比較的安くてしっかりした下駄箱(シューズボックスを作ることが出来ます。
この下駄箱の例は、自分で造り付け家具風に、設置後、すき間にクロスを貼りこんでかっこよく仕上げました。
中々おしゃれなかっこいいシューズボックス(下駄箱)に仕上がったと思います。
空間が生かされ、しかもおしゃれな感じの、インテリアとしての下駄箱は気持ちまでスッキリ、爽快な感じになります。
ピッタリサイズなのでなおさらそう感じるのかもしれません。前からあった下駄箱と、奥行きもピッタリなのは、オーダー家具ならではですね。

 

↓設置後のすき間に、壁と同じクロスを貼りました。造り付け家具のように、おしゃな下駄箱なりました↓

上乗せ下駄箱写真(左すき間にクロス貼り) 上乗せ下駄箱写真(左すき間にクロス貼り)

 

 

 

上乗せ下駄箱写真正面

 

この下駄箱(シューズボックス)の仕様は次の通りです。

仕様

オーダー家具タイプは、両ドア棚です。

●両ドア棚(中仕切り無しタイプ)
●サイズ:幅・825mm×奥行き・400mm×高さ・1330mm
●カラー:薄い木目 ●棚板:6枚 ●巾木=なし ●地震対策版取り付け

 

【お見積もりは、両ドア棚のページを参考にしてください】
両ドア棚