オーダー家具で、天井までの、収納いっぱい下駄箱(シュ-ズボックス)

奥行きを深めにして、ブーツが縦に入るように工夫した下駄箱。

せっかくオーダー家具で下駄箱(シューズボックス)を創るなら、天井サイズで創りましょう。

天井までの、収納いっぱい下駄箱SB-004オーダー下駄箱で、収納を増やしましょう。ある調査によると、どこのご家庭でも、下駄箱の収納スペースが足りないと感じているご家庭が多いという事だそうです。
それもそのはず、靴種類×複数足×家族人数と言う事になります。考えてみると、大変な数ですね。これでは、標準の下駄箱が足りなくなるのは納得できますね。
そこで、Lide「リーデ」よりのご提案です。天井までの下駄箱を創りましょう。
天井までのオーダー下駄箱(シューズボックス)を創ると、収納が、単純に1.4倍くらいに増えます。
ロータイプの下駄箱で比較すると、2倍以上の収納が確保できる事になります。靴やブーツは、こすれたり、汚れたりして、すぐにみすぼらしくなるものです。
でも捨てるのはもったいない。という事から、そのまま下駄箱にしまいこんで、つい「又、新しい靴や、ブーツを買ってしまう」のではないでしょうか。
整理整頓のコツは、捨てる事なんですが難しい場合が多いようです。
そこで、オーダー(特注)家具で創る、オーダーの下駄箱です。天井までの、収納いっぱい下駄箱SB-004

靴にも、季節があります。シーズンオフの冬用ブーツ、夏用サンダルなどは、天井までの
家具の上の部分にしまいこみましょう。
下駄箱に入り入らず、玄関に出したままといった事が無いように、もう一度、玄関収納
下駄箱収納を考えて見ましょう。

下駄箱の整理の仕方や、下駄箱にまつわる面白いお話は、
「下駄箱(げたばこ)の事が何でもわかる、興味あるおはなし」のページをのぞいて見てください。ためになるお話も載せてありますよ。
オーダー下駄箱にすれば、ピッタリサイズで作ることが出来、すっきりした玄関収納となります。
玄関は、その家の顔ともいえます。オーダー(特注)下駄箱を創って、新しい玄関に生まれ変わらせましょう。

このタイプの のお見積りは、上下、組み合わせの仕様となります。
この例のお見積もりは、片ドア棚のページを参考にしてください。


片ドア棚

その他の、下駄箱に関するアイデアは、下記の
「玄関、廊下のオーダー家具のアイデア」のバナーよりご覧になれます。