ホテルなどの、内履き入れと靴入れは、スペースにピッタリで、たくさんの収納が必要です。GG-007

内履き入れと靴入れは、たっぷり入る3連の白の業務用下駄箱。GG-007-45.jpg

ホテルなど、人がたくさん集まる場所では、内履き入れと靴入れは、内履きと、靴の収納が必要人数分確保でき、なお且つ、キチンとスペースに収まる事が、大切です。

又、見た目も美しく、耐久力のある素材も求められます。
この例のように、外からビスの見えない構造も、大切な要素となります。
今回のご紹介は、たっぷり入る3連の、内履き入れと靴入れの、白の業務用下駄箱です。

棚板の各高さは、位置指定が出来るので、大きすぎたり、小さすぎたりせず、目的の高さに、ピッタリと収める事が出来ます。
棚板は、内履き入れと、靴入れで、それぞれ、奥行きを変えてあります。
内履き入れと靴入れの位置が、はっきりと分かる仕様です。

この様に、目的に合った、しっかりした仕様は、市販品の下駄箱では、うまく合わないものです。
業務用専用カタログを探しても、中々しっくり来る物が無いようです。

しっくりくるとは、幅、奥行き、高さとも、スペースにぴったり合っていて、
内履き入れと靴入れが、丁度の内寸になっている、それ専用の仕様と言うことです。
ここが、オーダー家具ならではの強みです。
Lide「リーデ」のオーダー家具は、この様に、幅、奥行き、高さとも、
1mm単位で製作できるだけでなく、その目的にぴったり合った仕様に出来ると言う事なのです。
しかも、特別仕様のオーダー家具だからといって、リーズナブルな価格設定になっているのです。

この例のお見積もりは、オープン棚のページを参考にしてください。


オープン棚

この例のお見積りは、棚板奥行き、位置指定ダボなどの部分が、特別仕様となります。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)