機能ぴったり、サイズピッタリの受付カウンターを
使いやすいスタッフ意見を取り入れ、オーダー家具で設計、創作。GD-002

受付カウンターは、既製品でもたくさんありますが、ホントに機能を満たしていますか?

オーダーで業務用の家具を創ると、いい事がたくさんあります。
使いやすく、希望通りの収納になるからです。

受付カウンターGD-002、設置受付カウンターなど、スタッフの方しか解からない業務がたくさんあるものです。
使いやすい機能を考えるなら、オーダー家具という選択肢がお勧めです。
なぜなら……
・希望の場所に、ぴったり収まる。
・この例のように、お客様側に本や、パンフレットを置き、
半分を、業務用書類など置く、などと言う使い勝手を自由に設計できる。

・既存のカウンターでは、サイズ変更などの融通が利かない。
・高さ、有効幅、など業務に最適な使いやすいサイズに出来る。
・Lide「リーデ」のオーダー家具なら、経済的なコストで、最大限の機能を盛り込める。
(通常のオーダー家具の受付カウンターよりはるかに安く出来る)
などの、利点がたくさん考えられます。

既製品の受付カウンターを探すのは、時間の無駄?

パンフレットをたくさん取り寄せ、各社の営業マンを呼び寄せ、
時間を掛けた所で、見つかるのは、あそこが短い、高さが合わない、
機能的ではない、など、不満が見つかるだけです。
しかも、受付カウンターとなると、たくさんの種類がありすぎて、
パンフレットから探すだけでも、大変な時間の無駄となってしまいます。
そんな時間は、本業の方に廻して、合理的に時間を使いましょう。
そして、それで、既製品の中から、ピッタリの理想とするものが
見つかればいいですが、「この辺でいいか」と言う妥協の産物になってしまいます。
そうです。そんな時間を掛けるくらいなら、最初からオーダーの
受付カウンター家具を、デザイン、企画してみましょう。
あなたの会社の、業務にピッタリの、理想的な、
受付カウンターができる事になるのです。

受付カウンターGD-002、お客さま側
受付カウンターGD-002、スタッフ側

この、受付カウンターの特徴、ポイント

・お客様側からは、パンフレット類や、本のみしか、見えなくなっている。
・スタッフ側からは、受付テーブルを設置。
・すぐに取り出せる、お客様名簿や、書類は上の方の棚に。
・予備のパンフレット、道具などは、下のほうの棚に。
スタッフさん側の配置や、使い勝手については、その業務にかかわる方々の
細かな、サイズが、機能が指定されています。

この、受付カウンターは、特別仕様の為詳しくは、お問い合わせ下さい。

オーダー吊り棚の詳細については、それぞれ下記の各ページをご覧下さい。

オーダー吊り棚、専用の価格表は、「吊り棚専用の、価格一覧表」のページをご覧下さい。
吊り棚の素材、カラーについては、「吊り棚専用の、素材とカラー」のページをご覧下さい。
吊り棚の詳しい構造、取り付け方は、「吊り棚の構造と、取り付け方」のページをご覧下さい。
「吊り棚専用の、価格一覧表」
「吊り棚専用の、素材とカラー」
「吊り棚の構造と、取り付け方」