ドア付きリビング家具で、コンセントも隠して、電気製品もすべて隠してしまいます。LT-083

リビングは、壁コンセントを生かして、たくさん収納できることが、ポイントです。

LT-083A-37既存のリビング家具に、コンセント孔を付ける事は出来ません。
リビング家具は、様々な物を収納したいものです。
ちなみに、どんなものがあるか、上げてみましょう。

携帯の充電器、スマートフォン、アイフォンの充電。デジタルカメラの充電。ビデオカメラの充電。モデム、ハードディスク、ワイファイ機器、DVDコレクション、プリンター、本、花瓶、薬箱などです。

今回の例は、上下に分かれて、天井までの設計の、たっぷり収納できる、「リビング収納棚」です。

もちろん、オーダー家具の設計になります。
写真には写っていませんが、上下に移動可能な中間棚板が、数枚入ります。
この、オーダー家具で作る、「リビング収納棚」の設計のポイントは、下記のとおりです。

①下棚の機能的活用設計。

この棚は、上下分割で、下の棚の高さをあえて小さくし、ここには、壁コンセントから来る、6個口のスイッチ付きテーブルタップが入ります。
又、電話のモデム、無線対応の外付けハードディスク、ワイファイ機器、携帯の充電器、スマートフォン、アイフォンの充電。デジタルカメラの充電。ビデオカメラの充電。
などを収納します。
ポイントは、各充電器の電源の、コンセント側のみ、ここに収納し、コードのみを上の配線孔から出して、すべて隠したことです。
又、下棚には、普段あまり使わないものを収納しておきます。

②上棚の設計ポイント。

下棚より、少し高くしたことにより、上棚は、物が取りやすくなります。
物を収納するポイントは、立ち上がり、手の届く位置に普段使いの物を収納する事にあります。
いわゆる、ゴールデンスペースを、意識的に作ったという事です。
ゴールデンスペースとは、一番よく使うものを、一番取り出しやすいところに置くスペースです。 →詳しくはこちらをご覧ください。/golden_space/
上の棚には、無線対応のプリンターを収納します。
プリンターは、あまり使わない方には、普段は隠しておきたいものです。

そして、その他のスペースは、好きに活用し、たっぷりなリビング収納にしましょう。
携帯の充電器、スマートフォン、アイフォンの充電。デジタルカメラの充電。ビデオカメラの充電。モデム、ハードディスク、ワイファイ、
DVDコレクション棚。プリンター棚
本、花瓶、薬箱などです。

天井までにする事により、たっぷり収納が実現します。

LT-083B-37普段、あまり使わないものは、天井に近い部分に収納すればいいのです。
奥行も、たっぷりとれるのが、オーダー家具のいいところです。

そして、すべての扉を閉めると・・・・・
実にスッキリして、何も置いていない、素晴らしいリビング空間が誕生しました。
物を、すべて隠す事により、実に、スッキリと落ち着けるインテリア空間が出来上がるものです。