洗面所のすき間棚を、壁と、洗面台の間に、しかも、梁いっぱいの高さで作ったら、おしゃれな洗面所棚が、出来上がりました。SM-038

洗面所のすき間が気になっていて、ここに、収納家具がほしいと、かねがね、考えていました。

洗面所の、道具や、掃除洗剤などは、結構種類があり、片づけにくいものだからです。

洗面所は、普通、洗濯機置き場、バスルーム脱衣所と兼ねており、この、洗面、洗濯、風呂、それぞれに必要な、洗剤、石鹸、シャンプーなど、数多くの物を収納しなければならないからです。
洗面台にも、収納はついていますが、それだけでは、とても足りないのです。
例えば、
タオル、バスタオル類、と、その予備。
シャンプー、コンディショナーとその予備。
(家族個々に、使うアイテムが違います)
石鹸、ボディシャンプーとその予備。
入浴剤、ボディ洗いスポンジなど、
洗濯洗剤、漂白柔軟剤、と、その予備。
お風呂、洗面台それぞれの、掃除洗剤と、その予備。
そのほかにも、たくさんあると思います。
やはり、しっかりとした収納が必要な事は、お分かりいただけると思います。

せっかく、洗面所家具を作るなら、梁いっぱいの高さの、収納棚。
幅も、洗面台と、壁の間、いっぱいのぴったりサイズが、理想です。
しかも、壁コンセントをふさがない様な設計にしたかったのです。

設計の要望、ポイントとしては、次の点です。

  1. ・高さを、天井梁部分いっぱいの高さにして、スッキリ、ぴったり感を出す事。
  2. ・上半分を、ドア付きにし、中の棚板は、上下の調整が利く事。
  3. ・下半分は、オープンとし、使い勝手を良くする事。
    中の棚板は、上下の調整が利く事。
  4. ・上棚と、下棚では、奥行きを変えて、間は、テーブル部分を設ける事。
  5. ・テーブル部分は、隣の洗面台と同じ高さとする事。
  6. ・最下段は、底板を無しにし、ヘルスメーターが収納できるようにする事。
  7. ・右側扉横の、壁コンセントを隠さないようにする事。

設計のポイントとしては、こんな感じです。
上棚と、下棚は、別々に作り、設置時に、ビスで繋ぎ合わせます。
結構欲張りな要望ですが、オーダー家具としては、当たり前の要望となります。

このサイズは、下記のとおりです。
【上棚】
幅=275 奥行き=190 高さ=1,088mm
【下棚】
幅=275 奥行き=300 高さ=812mm
総高さは、梁下までと同じの、1,900mmとなりました。

これで、洗面所に必要な、洗剤や、道具類が、しっかり収納出来るようになりました。

   

●オーダー家具の、デザイン、設計、製作、仕様など、
なんでもお気軽に、お問い合わせください。

オーダー家具設計相談目次へ。 設計事例一覧へ。
自動見積もりへ。 トップページへ。

ご質問、疑問、ご相談がありましたら、すぐにお問合せ下さい。
お電話でも構いません。(土日祝可)TEL:076-218-9555
初めての方でも、ご丁寧に対応いたします。
*ご注文~お届けまで。*「リーデ」の考え方。*素材構造など、何でもご質問ください。

お問合せメールお問合せメール添付付き初めての方は、こちらから。