洗濯機横横の、貴重な空きスペースに、「出来るだけ収納が、多くできて、作業台にもなる家具」を考えていました。SM-037

使いやすく、丁度の幅で、収納がしっかりできる、そんな理想的な、洗濯横棚です。

丁度のサイズの家具には、洗濯洗剤はもちろんのこと、既存の、洗濯カゴなども入る、いわゆる、ランドリースペース、ランドリー家具としての機能が大事でした。
そのためには、十分な、収納スペースを確保できる、特別な設計の家具が、「必要だったのです。
高さは、天井いっぱいの家具としたかったのですが、上に、電源ボックスが設置してあり、これを避ける事が必須条件でした。
洗剤など、消耗品、予備品は、むき出しですと、ごちゃごちゃと整理整頓が、「できていないように見えるため、ここは、「ドアを付けて、隠してしまう設計にしたかったのです。
又、中央真ん中あたりは、作業台として使いやすく、「フラットな設計が希望でした。
ここでは、ランドリー作業スペースとして、洗濯物の折りたたみ、仮置きなど、洗濯機周りの作業が可能です。
この作業スペースは、重要でして、中間の空間に、テーブルとして使える設計です。
この、テーブルの大きさを、714×400mmとして、設計しました。
一番下は、ヘルスメーターが、収納できる様、内寸高さ:100mmの、底板無しスペースが必要です。
奥行きの違う、棚を、2段重ねて、設置し、下棚は、奥行き:420mm、上のドア付き棚は、奥行き:250mmの設計です。

この、オーダー(特注)洗濯機横棚は、設計ポイントして、次の点に留意して、設計、製作してあります。

  1. ・電源ボックスより、低い位置までの、高さで、「上下2分割の設計。」
    これは、設置時に、「中に入れやすく、設置しやすい構造とするためです。
    配送がスムースに行くように、配慮したものでもあります。
  2. ・上棚を、250mmの奥行にしたのは、左壁のスイッチが、隠れないようにした事と、上部圧迫感を、やわらげる意味もあります。
  3. ・ドア内は、洗剤、柔軟剤、仕上げ材、毛糸新井洗剤など、主に消耗品
    予備も含めた、在庫スペースとして、しっかり収納出来るのが、特徴です。
  4. ・2段府重ねの、下の棚は、奥行き:420mmで、床からテーブル天板までの高さは、1,100mm(下棚:1,082mm+テーブル天板厚み:18mm)
    そこのテーブル天板を、作業スペースや、ティッシュ、タオル置き場として使う。
  5. ・下の棚には、既存の布製ランドリーボックスが、スッキリ入り込む大きさとした。
  6. ・洗濯機横棚の家具サイズは、下記の寸法となりました。
    幅=750mm、 奥行き=420mm(下棚:420mm)(上棚:250mm)、高さ=1,900mm(下棚:1,082mm)+(上棚:818mm)
  7. ・最下段は、ヘルスメーターが、すっぽり収納できる、内寸高さ:100mmの、底板無しスペースを設ける。

これで、希望どおりの、洗濯機横の、洗面所家具が、オーダー(特注)で完成しました。

  

●オーダー家具の、デザイン、設計、製作、仕様など、
なんでもお気軽に、お問い合わせください。

オーダー家具設計相談目次へ。 設計事例一覧へ。
自動見積もりへ。 トップページへ。

ご質問、疑問、ご相談がありましたら、すぐにお問合せ下さい。
お電話でも構いません。(土日祝可)TEL:076-218-9555
初めての方でも、ご丁寧に対応いたします。
*ご注文~お届けまで。*「リーデ」の考え方。*素材構造など、何でもご質問ください。

お問合せメールお問合せメール添付付き初めての方は、こちらから。