壁面収納がたっぷり増えました。TR-021

TR-021-50.jpg
TR-021B-50.jpg
壁のサイズ一杯に設置した吊り棚をご紹介します。
Lide「リーデ」の吊り棚は、フラッシュ構造になっています。
フラッシュ構造とはは、中が空洞になっており、軽く作成できる構造で、
家具屋さんでは一般的に広く使われている工法です。
表面は、化粧板仕上げとなっていて、硬く美しい仕上げとなっています。
吊り棚について詳しくはこちらのページへ⇒吊り棚の構造と取付け方

こちらの制作例では、ホワイトのカラーも清潔感があり、
お部屋が明るくなりますね。

扉が付いていますから、中の物が見えませんので、
整理が得意でない方にもおすすめです。
また、扉は取っ手無しなので、よりスッキリとしたデザインで、
インテリアの邪魔になりません。

 

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)