天井までのオーダー家具を設置する。

天井までのオーダー家具の設置についての注意点

天井までの家具は、地震対策をする必要があります。
天井までの家具は、上下2個の家具の組み合わせになります。
1:上に乗せる場合は、水平に持ち上げ静かに乗せて下さい。
2:上に乗せたら、位置調整をして、地震対策板を取り付けます。
3:水平になるように調節して、置いてください。
上下の家具を設置して、家具の傾き(水平)を見ます。
もし、置いてみて水平にならないような場合は、ベニヤ板、ボール紙、
硬いゴム板 (ホームセンターで販売)などを下に敷いて調節してください。

地震対策、ベストな、お勧め。背板を壁に固定する。

壁紙(クロス)の中に、縦の間柱、横の胴ブチなどの、下地があります。
それに、家具の背板から、ビス打ちをして止めるのが一番ベストな方法です。
作業としては、簡単です。理屈がわかれば、ご自分でも出来ます。
あまり、壁に、ビス穴を空けたくない場合は、天井に近い上の方に、2箇所だけ止めるだけで、地震対策となります。
4箇所(幅が大きい場合は、それ以上)固定していただければ、完璧です。
ご自分で、出来ない場合は、工務店さんなどに頼むといいでしょう。

●壁固定、下地探しの方法は、下記をご覧下さい。詳細が載っています。
ご不明な場合は、Lide「リーデ」に、ご相談下さい。
壁固定される場合は、ご注文時、その旨、ご連絡下さい。「壁固定補助板」をお付けいたします。

KB-kotei-H.gif

どうしても、壁に傷を付けたくない場合は、地震対策板で、対応してください。

地震対策板の取り付けは簡単です。棚の天井についているビスを右に廻して
固定してください。
【ご注意】地震対策板は、地震から完全に守れる物ではありません。
あくまで、より倒れににくくする物です。
従って、当店(サイト)では、地震の際の、保障は致しかねますので、ご了承下さい。

天井までのオーダー家具を設置

地震対策板取り付け

「地震対策版」
取り付けは、板を上に乗せて取り付けるだけです。