業務用だからこそ、中途半端なサイズの棚では駄目なんです。GT-009

上手に生かす、空間の収納術。ぴったり棚で、狭いスペースに最大限の業務用収納棚を。

中途半端なすき間スペースに、中途半端なサイズのすき間(隙間)棚を入れる。……
それこそ、スペースの無駄遣いです。

業務用整理棚、すき間棚・GT-009この業務用に使用する、すき間(隙間)棚、業務用整理棚例を、ご紹介しましょう。
この空間は、幅=870 奥行き=350 高さ=1450 という、すき間(隙間)空間です。
そこで、既製品のオープン棚を検討してみました。
既製品、市販の棚サイズは、おおよそサイズが決まっています。
この空間に入るサイズは、例えば、幅=600 奥行き=300 高さ=1200mmといった所でしょうか。
この大きさでは、入れたい物が入らないし、中途半端に幅と、高さが余ってしまい、
そこには、結局入れるものがなかったり、片付きにくかったりするものです。
余ってしまう幅は、幅=270 奥行き=50 高さ=250mmという、何とも嫌な余り方です。
特に、業務用となると、どれでは、困ります。棚なら何でもいいという訳ではありません。

たかが棚、されど棚です。サイズを、充分考慮して、最大限の収納を実現しましょう。
もう一度いいます。棚なら何でもいい訳ではありません。
業務用整理棚のサイズ選びは、慎重に。
長く使う事を考えると、サイズは、大変重要な要素です。

この例では、この空間に合う、この次の大きさはとなると、既製品、市販品では、幅=900 奥行き=350 高さ=1500mmなどというものです。
これでは、幅も、入らないし、高さは蛍光灯に当たってしまいます。
既成の棚というものは、この様に、大変使いにくい物なのです。
まさに、帯に短し、タスキに長しです。

そこで、業務用の片付けに、ぴったりサイズの業務用整理棚を入れ、すっきりと効率よくしたいものです。
ここでは、左右5mmづつ短く、且つ、上の蛍光灯からも10mm下げて、蛍光灯にも当たらず、すっきりと効率よく片づけが出来るサイズを、設計しました。
オーダー家具だからこそ出来る、理想の収納棚です。
そして、制作をLide「リーデ」に依頼し、実にぴったりサイズの理想の業務用整理棚ができました。
このオーダー家具の棚タイプは、中仕切りオープン棚、
サイズは、幅=860 奥行き=350 高さ=1440 です。

この例のお見積もりは、中仕切りオープン棚のページを参考にしてください。


中仕切りオープン棚