お部屋の空いたスペースに気持ち良いくらいフィットする本棚です。TN-033

和室の一部にぽっかりと空いたスペース。その空間は、床の間です。

ここに本を収納できるような棚を設置したいと考えました。

横幅・縦幅・奥行き、それぞれの長さを測り、市販で似たサイズの物を購入するとします。
しかし、いざ設置してみると隙間が空いたり、奥行きが合わなくて飛び出てしまったりと
十分に満足できることは少ないのではないでしょうか。

リーデのオーダー家具ではサイズをフルオーダーできますので
必ずぴったりサイズの家具が出来上がります。

本当に隙間のないジャストなサイズで収まっていますね。
部屋の印象も最初の何も置いていないときの写真と比べると大分変わっています。
今までぽっかりと空いていたスペースにたっぷり本を収納できる本棚を置くことで、
空きスペースを有効に使うことができました。
オーダー家具だからこそできるサイズの正確な本棚なのです。

増改築だからこそ、家具選びを大切にしたいもの、出来たら、作り付け家具の様に、壁と一体にして、すっきりとしたデザインにしたいものです。

増改築の設計の時に、家具まで、設計する方は少ないようです。
「家具は、市販の既製品で揃えるもの。」
と言う考え方の方が多いからでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。
家具は、増改築のプランと同じように大切な物です。
「後で、適当な物、適当なサイズ」を、探そうとしても見つかるものではありません。
なぜなら、そのスペースに入るサイズと言うのは、幅、奥行き、高さとも、全て満足できるピッタリのサイズでなくてはならないのですから。

でも、果たして、そんな都合のいいサイズがあるでしょうか?
機能面でも、同様です。
そんな都合いい、こちらの希望通りの機能があるでしょうか。

答えは、「ノー」と言っていいでしょう。
よほど探せば、近いサイズはあるかもしれません。
でも、あくまで「近いサイズ」でしかないのです。
この例のように、スペースの中に、すっぽり収めるサイズとなると、これはもう、オーダー家具しかありません。
増改築される予定がおありでしたら、オーダー家具も、一緒にお考え下さい。

さて、この、例ですが、
このスペースに、きっちりと収める本棚です。
そして、注目は、本棚上の、隠しスペースです。
下には、出来るだけ本を収納し、ここには、そのほかの収納として
隠してしまいたい物を収納するスペースとしました。
本が、むき出しにならないように、ドア付きの本棚がほしかったので、
機能も大満足となりました。

今回はそんな書棚、本棚のご紹介です。
でも実はそれだけではないんです。かくし技があるのです。
(後で説明します…)

床の間という隙間スペースに書棚、本棚を作る。

考えられることですが、たったそれだけの事でも何かが違うのです。
それは、オーダー家具で「書棚、本棚」を、しかもドア付きで考えられた。
ここが大きく違うのです。

普通なら、既成の市販品を探す所でしょう。
でも市販品を選択したらどうなるでしょう。
まず、左右の隙間が出てしまいます。ここは、ホコリがたまるか、もしくは何か細長いものを置いてしまい、見苦しくなってしまう事でしょう。

そして高さ。ここも空きます。同様に、何かを乗せてしまいます。
そして、奥行き。こんな深さのピッタリ寸法は市販品にはありません。
そして、ドア。ドア付きの、書棚、本棚もほとんど市販品では、見当たりません。

ですから、「オーダー隙間棚、ドア付きオーダー隙間棚」が正しい選択だったのです。

所で先ほど宿題の「かくし技」ですが…それは、写真では小さくよくわかりませんが、高さ、180センチの本棚の上に目かくし板が付いているのです。
何と、取りはずしできる目かくし板なのです。
ここの、書棚、本棚の上には、空間ですが、普段使わないものを入れ、
目かくし板で見えなくするという、小技だったのです。

これでスッキリと隙間がかくれ、思った通りの、書棚、本棚ができたのです。

この例のお見積もりは、両ドア棚のページを参考にしてください。


両ドア棚

ご不明な点、ご質問等が、ありましたら、Lide「リーデ」まで、ご連絡下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)