使わない床の間を、書棚、本棚スペースとして活用してしまいます。NT-033

ピッタリの、書棚、本棚。TN-033-38.jpg

今回はそんな書棚、本棚のご紹介です。
でも実はそれだけではないんです。かくし技があるのです。
(後で説明します…)

床の間という隙間スペースに書棚、本棚を作る。
考えられることですが、たったそれだけの事でも何かが違うのです。
それは、オーダー家具で「書棚、本棚」を、しかもドア付きで考えられた。
ここが大きく違うのです。

普通なら、既成の市販品を探す所でしょう。
でも市販品を選択したらどうなるでしょう。
まず、左右の隙間が出てしまいます。ここは、ホコリがたまるか、もしくは何か細長いものを置いてしまい、見苦しくなってしまう事でしょう。

そして高さ。ここも空きます。同様に、何かを乗せてしまいます。
そして、奥行き。こんな深さのピッタリ寸法は市販品にはありません。
そして、ドア。ドア付きの、書棚、本棚もほとんど市販品では、見当たりません。

ですから、「オーダー隙間棚、ドア付きオーダー隙間棚」が正しい選択だったのです。

所で先ほど宿題の「かくし技」ですが…それは、写真では小さくよくわかりませんが、高さ、180センチの本棚の上に目かくし板が付いているのです。
何と、取りはずしできる目かくし板なのです。
ここの、書棚、本棚の上には、空間ですが、普段使わないものを入れ、
目かくし板で見えなくするという、小技だったのです。

これでスッキリと隙間がかくれ、思った通りの、書棚、本棚ができたのです。

この例のお見積もりは、両ドア棚のページを参考にしてください。


両ドア棚

上の、目隠しカバーは、特別仕様となりますので、お問い合わせ下さい。

ご不明な点、ご質問等が、ありましたら、Lide「リーデ」まで、ご連絡下さい。

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)