ベッドサイドテーブルに、こだわってみると、オーダーで作りたくなります。RT-023

一見単純な棚に見えませんか?実はそうではない事を、これから、ご説明します。

ベッドサイドテーブルは、オーダー家具・設置・RT-023

こんな棚、どこにでもありますよね。
いや、どこにでもないんです。
実は、ありそうで無いのが、家具なんです。

例えば、この写真の様な、ベッドサイドテーブル(寝室テーブル)、
ほしい人は、ある人は、家具屋さんに探しに行くでしょう。
ある人は、ホームセンターに行くでしょう。
ある人は、デパートかもしれません。
あくまで、「ベッドサイドテーブル(寝室テーブル)」を探しにいくのです。

そして。「ベッドサイドテーブル」という商品に、気に入った物が無いと、今度は、探す範囲を広げ、本棚、多目的棚、しまいには、名前はどうでもよく、それらしい形を探します。
ある人は、一番安い、カラーボックスになるかもしれません。

でも、それで、いいのでしょうか?
家具探しは、それほど、実は難しいのです。
それほど見つからないのです。


ベッドサイドテーブルは、オーダー家具・RT-023

私のほしいのは、
・幅、奥行き、高さ共、丁度のサイズ。
・棚板が、2枚、
・後に、電話用のコードが通せる穴、
・そして、キャスター付き、
がほしいのです。

写真で見ると、単なるオープン棚です。
「どこにでもあるけど、実は、どこにも無い家具」なのです。
たかが、オープン棚、されど、オープン棚という訳です。

妥協を、しまくって買うのなら、市販品で安いのもたくさんあります。
適当でいいのなら、それでいいのですが、
でも、せっかく家具を買うのに、「ベッドサイドテーブル、ベッドサイド棚」がほしいのに、実はぜんぜん違う物を買ってしまうことになるのです。

家具を購入する目的は、何でしょう。
・丁度のサイズの家具を買うこと。
・様々な機能がちゃんと合ってる家具を買うこと。
・結果として、使いやすいこと。
なのです。

決して、妥協しないで下さい。値段だけで、家具選びをしないで下さい。
今回、目的は、「ベッドサイドテーブル(寝室テーブル)」です。

そのためには、
「どこにでもあるけど、実は、どこにも無い家具」の、
オーダー家具を選択するのが、ベストなお買い物です。

この例のお見積もりは、棚のページを参考にしてください。


オープン棚