オーディオラック、AVラックは、しっかりした材質で、機器の影響が少ない事が大事です。TN-036

オーディオラック、AVラック。TN-036-45.jpg

オーディオ機器、AV機器は、それ専用のサイズ、専用のしっかりした素材で作るべきかと思います。
まずは、サイズですが、現在所有の機器が、ピッタリサイズで収納できる事です。
サイズが、無駄に大きかったり、隙間が出来すぎたのでは、合理的とは言えません。
又、デザインもおかしくなります。

そして、材質も大事です。
Lide「リーデ」素材の、パーティクルボード様に、中身の価値詰まった木材が、向いていると言われています。

市販のオーディオラック、AVラックでも、極端に安い物は、避けた方がいいでしょう。
見た目ばかり良くても、軽くて、内部の板も厚みが薄い物は、音や、振動面から、避けた方がいいと言われています。

そのためには、ある程度、オーディオラック、AVラックの板の重さが重要になってきます。
重量があり、中の詰まった板ですと、共振が少ないと言えるそうです。

その点でも、Lide「リーデ」の素材は、オーディオラック、AVラックに最適と言えます。
オーディオラック、AVラックだけでなく、テレビ台としても優れていえると言えるでしょう。

機能面としては、各機器が、ぴったりと無駄なく収納できること、
配線孔など、配線ルートがしっかり確保できる様、配慮された設計である事が、重要です。
オーダー家具なので、そのあたりの設計は、どの様にもなります。

結果、使い勝手が良く、市販品では出来ない、理想的な、オーディオラック、AVラックとなるのです。

このお見積もりは、オープン棚のページを参考にしてください。

キャスターはオプション仕様となります


オープン棚

特別仕様に関するお問い合わせは、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールは
「お問い合わせメールフォーム」
まで。
お電話は、076-218-9555 まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。

素材に関する情報のページをご紹介しておきます。
一度ご覧下さい。
・素材とカラー
・Lide「リーデ」オーダー家具の素材は、高品質です。
(店長みずから実験しました)